馬力(PS)|トラクター・エアコン(空調)のパワーの見方

馬

様々な場所で見かけるパワーの単位「馬力」ですが、実際はどのようなパワーなのかよくわかっていない人が多いと思います。


お馬さん1頭の最大パワーが1馬力なんじゃないの?

馬によっては1頭でも数十馬力を出す馬もおるし、空調にも使われることがあるけど馬力って意味わからんじゃろう?

お馬さんが走り抜けるときに感じる風・・・じゃないよね

・・・・

元々は、ブタスケ君の言う通り「馬1頭のパワー(仕事率)」を基準にした単位だったのですが、現在では様々な基準が用いられいくつかの定義があります。

特に、1999年9月30日に、国際単位系(SI)によって仕事率の単位は「ワット(W)」を利用することが義務付けられたため、公式には「馬力」という単位を単独で使うことが出来なくなりました(併記はOK)

しかし、使い慣れた馬力という単位は、昔から農機を扱っている農家の方にとってみれば馴染み深い単位ですし、30馬力のトラクターはこれくらいのパワーというのが分かっても、これがいきなりkW(キロワット)になると、パワーが強いんだか弱いんだかわからないという事もあるでしょう。

そこで今回は、馬力の単位についてご説明します!

田舎とは関係ないですが、馬力を使う事が多い業務用エアコンや空調についても後半でご紹介します!

馬力とはどんな単位?

馬力

馬力とは、仕事率・工率の単位です。

現在では、仕事率・工率の単位は国際単位系(SI)によって定められた「W(ワット) / kW(キロワット)」を使うよう定められており、馬力単独での表記はできなくなりました。

1馬力は、

約75Kgの物体を1秒間1m持ち上げる仕事率」

と定義されているので、人間でも1馬力を出せる人もいるでしょう。

馬力には英馬力(HP)と仏馬力(PS)の2種類がある!

馬力

馬力には、英馬力(HP)と仏馬力(PS)の2種類があります。

英馬力(HP):アメリカの車など

英馬力(HP)は、馬力を英語にしたHouse Powerの頭文字を取って、HPと表記されます。

元々、馬力はイギリス人のジェームズ・ワットが蒸気機関車のパワーを馬に置き換えて表現するために作ったもので、馬1頭の牽引力を基準にしています。

1HP=0.7457kw

仏馬力(PS):日本の車やトラクターなど

仏馬力(PS)は、pferdestarkeの頭文字を取ったもので、日本の馬力は仏馬力(PS)を使っています。

フランス発祥のメートル法を用いて、前述の英馬力に極力近づけてシンプル化したものが仏馬力と言われています。

トラクターや耕運機、除雪機などのカタログを見ると、kWの横に【PS】と書いてあることが多いと思いますが、これが「馬力」ですね。

1PS=0.7355kw


同じ1馬力でもちょっと差があるんだね!

英馬力の方がちょっとだけ大きいんじゃ

馬力とW(ワット)の換算

前述の通り、日本では仏馬力を使っているので1馬力=735.5W(0.735kW)です。

逆にすると、1kW=1.36馬力(PS)という事になります。

もし、kWしか表記が無い場合は、1.36を掛けるか、およそ3割り増しくらいの数値を思い浮かべれば馬力に換算できるという事になりますね!

業務用エアコン・空調の馬力表記について

空調

一般家庭用のエアコンの多くは「何畳用」と部屋の広さで表記するのに対し、業務用のエアコンになると「馬力」で表記することが多いのです。

一般家庭用のエアコンのように「〇畳用」と表記されていると、エアコンの設置する部屋の広さにあったものを選べばいいので迷わないのですが、店舗用は「馬力」なのでどれを選べばいいのかわからず困ってしまう人が多いようです。

以下、業務用エアコン使用環境別の馬力と広さ(㎡/坪/畳)の換算表です。

一般店舗

エアコン型馬力
P401.5馬力17~26㎡5~8坪10~16畳
P451.8馬力20~29㎡6~9坪12~18畳
P502馬力22~32㎡7~10坪13~19畳
P562.3馬力24~36㎡7~11坪15~22畳
P632.5馬力27~41㎡8~12坪16~25畳
P803馬力35~52㎡11~16坪21~32畳
P1124馬力49~72㎡15~22坪30~44畳
P1405馬力61~90㎡18~27坪37~55畳
P1606馬力70~103㎡21~31坪42~62畳
P2248馬力97~145㎡29~44坪59~88畳
P28010馬力122~181㎡37~55坪74~110畳

喫茶店・美容室

エアコン型馬力
P401.5馬力14~17㎡4~5坪8~10畳
P451.8馬力16~20㎡5~6坪10~12畳
P502馬力17~22㎡5~7坪10~13畳
P562.3馬力19~24㎡6~7坪12~15畳
P632.5馬力22~27㎡7~8坪13~16畳
P803馬力28~35㎡8~11坪17~21畳
P1124馬力39~49㎡12~15坪24~30畳
P1405馬力48~61㎡15~18坪29~37畳
P1606馬力55~70㎡17~21坪33~42畳
P2248馬力69~87㎡21~26坪42~53畳
P28010馬力97~122㎡29~37坪59~74畳

レストランなどの飲食店

エアコン型馬力
P401.5馬力14~17㎡4~5坪8~10畳
P451.8馬力16~20㎡5~6坪10~12畳
P502馬力17~22㎡5~7坪10~13畳
P562.3馬力19~24㎡6~7坪12~15畳
P632.5馬力22~27㎡7~8坪13~16畳
P803馬力28~35㎡8~11坪17~21畳
P1124馬力39~49㎡12~15坪24~30畳
P1405馬力48~61㎡15~18坪29~37畳
P1606馬力55~70㎡17~21坪33~42畳
P2248馬力69~87㎡21~26坪42~53畳
P28010馬力97~122㎡29~37坪59~74畳

オフィス・事務所

エアコン型馬力
P401.5馬力 24~35㎡ 7~11坪15~21畳
P451.8馬力 26~39㎡ 8~12坪16~24畳
P502馬力29~43㎡ 9~13坪18~26畳
P562.3馬力 33~49㎡ 10~15坪20~30畳
P632.5馬力 37~55㎡11~17坪22~33畳
P803馬力 47~70㎡ 14~21坪28~42畳
P1124馬力 66~97㎡ 20~29坪40~59畳
P1405馬力 82~122㎡ 25~37坪50~74畳
P1606馬力 94~139㎡ 28~42坪57~84畳
P2248馬力 132~195㎡ 40~59坪80~118畳
P28010馬力 165~243㎡ 50~74坪 100~147畳

JRAIA(日本冷凍空調工業会)の基準に基づいて作成

広さの単位については「1ヘクタール・1反・1坪はどれくらいの広さ?畑の面積の単位まとめ」の記事でも詳しくご説明していますが、約3.3㎡=1坪=2畳です。

まとめ

今回は「馬力」の単位についてご説明しました。

感覚的には馴染み深い馬力ですが、数値として見る馬力のパワー(仕事率・工率)はあまり知られていないのではないでしょうか。

W(ワット)やkW(キロワット)表示が推奨されるもパワーの度合いが分かりにくいと感じている方は、kW×1.36で馬力に換算できると覚えておきましょう。