CATEGORY:ネズミの駆除方法と対策

【ネズミ駆除】家のネズミを退治するための対策情報まとめ

自宅でネズミの気配を感じたり、姿を目撃してしまうとショックですよね。

ネズミに罪はありませんが、病原菌や寄生虫を媒介し、糞や尿は異臭の原因になり、家財や配線をかじって断線させたりと厄介者のネズミにはすみやかに出て行って貰いたいものです。

私は過去に都内の物件管理会社のメンテナンス事業部に所属し、ネズミの駆除を行った経験があり、駆除依頼をしてくるお客さんの悩みや市販の駆除方法の問題点などを良く知っています。

ネズミ駆除の対策記事は、このページの最下部にありますので、カテゴリー内の記事を一覧でご覧になりたい方は最下部にまで飛んでください。

ここでは、ネズミの駆除方法を決めかねている方に、悩みのポイント別に整理して、ピッタリの駆除方法をご提案できるように解説していきます。

ネズミ駆除に関する情報

ネズミ捕り

ここでご紹介している情報は、

  1. 様々なネズミの特性と放置した場合の危険性
  2. 自分で行う駆除方法のメリットやデメリット
  3. 超音波撃退法の効果と専門家の意見
  4. 一番おすすめの駆除方法

等についてです。

「一番おすすめの情報」を最初に知りたいと思うかもしれませんが、なぜその方法がおすすめなのか、ただ勧められるよりも理屈を知った方が安心して試すことが出来ると思いますので、是非このカテゴリー内のその他の記事もご覧ください。

ネズミを発見した時に取る行動と悩みのポイントとは?

ネズミ捕り

ネズミが家に棲み付いてしまっていることに気づいた方の行動としては、下記のような流れになることが多いです。

  1. ネズミが出たので駆除業者を検索する
  2. 駆除業者の価格相場があまりにも高くて依頼をするか悩む
  3. 自分でできる駆除方法を探す
  4. 毒餌(殺鼠剤)・粘着シート・バネ式/箱式罠を検討する
  5. 上記を試すも効果が無い or デメリットが気になり手を出せない
  6. 結局どの方法が最も良いのかわからない

もし、あなたが④の段階にいて、市販の駆除方法を検討している場合は、「ネズミの駆除で毒餌や罠での捕獲をおすすめしないたった一つの理由」の記事をお読みください。

⑤&⑥の方は「安く簡単に自分でネズミ駆除をしたい人は「ネズミガード」がおすすめ!」をご覧ください。

ネズミ駆除の悩みポイントを整理してみよう

捕獲されたネズミ

1.家に出たネズミは駆除した方が良い?

ネズミが出た場合に考えるべきことは、当然ですが「ネズミの駆除」です。ごくまれに「天井を走り回っているだけだから放置」という人もいますが、ネズミのもたらす感染症や伝染病の多くは重篤な症状が出るものが多く、場合によっては死に至る可能性があります。

ネズミを駆除すべきかどうかというポイントで迷っている方は、こちらの「天井裏でネズミの音?家に出るネズミの種類と被害について徹底解説!」の記事をご覧ください。

2.ネズミ駆除の方法にはどのようなものがあるのか?

ネズミを駆除するという選択をしたら、次に「どの方法でネズミを駆除するのか」を決める必要があります。そのために、どのような方法があるのかを知っておく必要がありますね。

ネズミの基本的な駆除方法には、下記の方法があります。

  1. 業者に依頼する
  2. 毒餌(殺鼠剤)
  3. 粘着シート/トリモチ
  4. バネ式罠/箱式罠
  5. 超音波発生装置

業者への依頼以外は、自ら駆除剤や装置を購入して行う駆除方法です。

まず、ここでの判断することは「業者に任せる」「自分で駆除する」かの2つです。

業者に依頼する場合

業者に依頼する場合は、被害の状況や家の広さなど様々な要因によって金額が変動します。そのため、どの程度のお金がかかるのかは、何社かに見積もりを出してもらって比較するしか方法はありません。

駆除専門業者に依頼する場合、一般的な相場は、1戸建てで「12~25万円」、集合住宅で「30万円~」と言われていますので、この金額が払える方は業者への依頼も選択肢に入ってくるでしょう。

自分で駆除を行う場合

上記の②~⑤から選択する必要がありますが、②~④の「毒餌/粘着シート/バネ&箱罠」と⑤の「超音波発生装置」では大きな違いがあります。

それは、

②~④は「ネズミを捕獲or殺処分するので、自分でネズミの死骸や生きたまま捉えたネズミを処理する必要がある

⑤は「超音波で追い出すので、自分で死骸を処理する必要が無い

という違いです。

これを踏まえて次の悩みポイントを考えてみましょう。

3.自分で死んだネズミを処理できるかどうか

死んだネズミ

業者に依頼しないと決めた場合は、いずれかの方法で自分で駆除をする必要があります。

その時に、「自分で死んだネズミを駆除できる」という方は全ての選択肢が入ってきますが、「できれば死んだネズミは処理したくない」という人は、自然と「超音波で追い出す方法」になります。

※もしくはここでまた考え直して高いお金を払って業者に依頼するか

ただ、仕事でネズミ駆除の経験がある私は、迷うことなく「超音波」を選びます。詳細は「ネズミの駆除で毒餌や罠での捕獲をおすすめしないたった一つの理由」の記事でお答えしていますが、死骸の処理はできることなら皆さんしたくないはずですよね。

以上の理由で私は「超音波で追い出す方法」をおすすめしています。

4.超音波による駆除は「効果が無い」という記事を見たことがある?

超音波

超音波による駆除方法を検索すると、「効果が無い」と書いている記事を見かけます。

人によっては、せっかく超音波という「死骸を処理しなくていい方法」を見つけたのに「効果が無い」という意見を信じてしまい、手詰まりになってしまう人もいるかもしれません。

それはなんとももったいない話です。

超音波による駆除方法は効果があります。ただし、効果を発揮するにはいくつか条件があり、同じような超音波発生装置でも駆除効果が全くないものがあるので注意が必要なのです。

超音波は効果が無い、という証拠に「過去に発売された特定の超音波発生装置には効果が無かった」という記事(※参考記事)を提示して、さも超音波に効果が無いと意見する人もいますが、これはその商品が超音波発生装置をうたった商品にも関わらず、実際は超音波が出ていなかったから効果が無かっただけで、超音波自体が効果が無いわけではないのです。

音響学の専門家による意見や、ネズミに対する超音波の忌避実験の論文(2008年)があり、その内容について「ネズミは超音波で撃退できる?音響の専門家の見解を解説します」の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

少々専門的な内容もありますが、できるだけわかりやすく解説しています。

5.超音波が良さそうだけど、効果に不安がある人へ

最後に、ここまでご説明してきた中で、様々な方法のメリット・デメリットを知っていただけたと思います。

その中で「超音波の方法が良さそうだけど、本当に効果があるか心配」という方は、是非こちらの「安く簡単に自分でネズミ駆除をしたい人は「ネズミガード」がおすすめ!」の記事をご一読ください。