クライミングホールド(ボルダリングホールド)を格安で販売しているおすすめの業者

ホールド

こんにちは、田舎センセイです。

私は自身の趣味であるボルダリングを自宅でもやりたいと思い立ち、自宅の納屋にクライミングウォールを自作しました。

下の記事では、そのクライミングウォールの制作過程を紹介しながら、プライベートウォールを自作する際のポイントや注意点、施工費用などについて解説しています。

自作クライミングウォール
こんにちは、田舎センセイです。 アウトドアが好きな方やボルダリングにハマっている方は、自宅にプライベートウォールがあればいいなと思うのでは...

ただ、そこで書ききれなかった事のひとつに「おすすめのクライミングホールド販売業者の紹介」がありました。

私が購入した業者は有名メーカーではありませんが、高品質のホールドを格安で販売している、いわば「穴場」の販売業者さんです。

本記事では、私が実際に購入して使用したレビューとともに、おすすめのクライミングホールド販売業者さんをご紹介します。

クライミングホールド(ボルダリングホールド)の価格相場は?

クライミングホールド

あくまでも私個人の感想ですが、クライミングホールドはFrictionやSoiLL、ゴライアスなどの有名メーカーの商品はばら売りでもかなり高価ですし、だからといってAmazonなどで見かけるセット価格の格安商品は、品質がイマイチだったり大きさが小さいものばかりだったりと「ちょうどいい価格設定のホールドが見つけにくい」んですよね。

例えば、このゴライアスの「バナナ」ガバホールド

これ一つで8000円近くします。

こちらのLサイズのガバでも約3500円。ちょっと高いですよね。

私が以前東京のクライミングホールドを取り扱ってるスポーツショップでばら売りの「カチ」を購入した時は1つ700円で売られていましたし、サイズが大きくなると必然的に価格が高くなるので「ガバ」や「スローパー」だとほぼ確実に1つ1500円程度はします。

私は、自作のクライミングウォールは小さな息子たちでも遊べるように、かかりの良いガバを中心にホールドを組みたいと思っていたので、品質は有名メーカーと遜色なくできるだけ安価な業者を探していました。

そして、ついに見つけました。

クライミングホールド販売 BAD HOLDS.

BAD HOLDS

私が購入したのは「BAD HOLDS.」という函館のクライミングホールド販売業者さんです。

希望を伝えるとおまかせで見繕ってくれるとのことだったので、「2万円の予算でガバ中心にカラーバリエーション様々に選んでください」とお願いしたところ、上の写真のホールド達が届きました。

その個数、2Lサイズ~Sサイズのガバメインで35個!!!

なんと1個あたり572円で詰め込んでくれました!

普通に購入したら3000円以上はするであろう2Lサイズのホールドも入っていて、中にはカワイイ顔の形をしたホールドもありました。

ホールド
※360度ガバの顔ホールド

ホールドの質感とクオリティ

ホールド

BAD HOLDS.のクライミングホールドは、形のバリエーションが豊富でとても考えられていると感じるものが多かったです。

特につかみやすさを重視したい方には、ガバの指の係やポケットの深さや角度などの種類も豊富なので、おまかせでお願いする時に「子供が使うのでつかみやすいサイズとポケットの深さのホールド多めに!」などを条件に伝えると適したものを用意してくれると思います。

ホールドの質感もかなりしっかりとザラザラ感があるので、慣れない方は少し痛く感じるかもしれませんが、フリクションが効くので通販サイトの安っぽいプラスチック製のホールドを避けたい方にはおすすめです。

ホールドの裏

壁との接着面となるホールドの裏側も、気泡が少なく強度もバッチリです。

全てのホールドに回転止めのビス穴があるので、長めの細ビスを用意しておくと良いでしょう。

私は50個以上壁面にホールドを設置しましたが、ビス穴やボルト穴が歪んでいたりして設置しにくかったものは一つもありませんでしたし、品質も満足しています。

ホールドの模様デザインや色指定が無料!

カラフルなホールド

BAD HOLDS.さんでは、セット単位での注文の際に「単色」「2色インパクト」「2色マーブル」「蛍光色」などの色指定ができ、選べる色も「白・赤・黒・緑・黄・茶・紫・青・中間色(ピンク・オレンジ・グレー・水色など)」など沢山の候補から無料で選ぶことができます。

「2色マーブルで白下地に黄色」等のように指定することができるので、家のホールドを自分好みの色にすることができるのもおすすめのポイントです。

自作のクライミングウォールをよりこだわりたい人にとっては嬉しいサービスですよね!

クライミングウォールづくりの相談にのってくれた!

これはあくまで個人的な印象でクライミングホールドの品質や値段に関係するところではないのですが、自分でウォールをDIYする段階でホールドのサイズやコンパネの厚さについてBAD HOLDS.さんに相談をしました。

すると、コンパネの厚さに合わせたボルトのサイズをセットアップしてくれた上に、ご自身のプライベートウォールの骨組みの写真を参考に送って下さり、ウォール作りで試行錯誤していたのが一気に解決しました。

メールでも親切に「他に何か気になる点があったら何でも相談してください」とあり、めちゃくちゃ親切な方だなと思いました。

まとめ

本記事では私がクライミングウォールを自作する時にホールドを購入した「BAD HOLDS.」さんをご紹介いたしました。

BAD HOLDS.さんは、

・自分でホールドの色やデザインをこだわりたい方
・ガバなどの大きめのサイズのホールドを安く沢山購入したい方
・フリクションの効くザラザラした質感のホールドが欲しい方

等にオススメのホールド屋さんです。

品質も販売業者の方のサービスも全て大満足でしたので、他の方にもおすすめできます。

安くて品質のいいホールドをお求めの方は、是非一度BAD HOLDS.さんのウェブサイトをご覧になってはいかがでしょうか。

BAD HOLDS WEBSITE