見えないダニを発見できる「ダニ目視キット」使用レビュー

ダニ目視キット

こんにちは、田舎センセイです。

ダニ対策をする時に「あらかじめダニが沢山いる場所がわかっていればそこにダニシートを設置するのに」と思ったことはありませんか?

実際に刺されたりダニアレルギーの具体的な症状が出ていれば存在を確信することができますが、いざダニ対策をしようと思っても肉眼でほとんど見えない存在を駆除するのは、まるで雲をもつかむような感覚に近いです。

ましてやお金を払ってダニ対策商品を購入するのであれば、存在を確認できた方が安心して対策を講じることができます。


ダニに刺されたと思ってダニシートを買おうと思っても「それってホントにダニなの?ダニシートなんか買う必要あるの?蚊じゃない!?」と家族に言われると証拠がないから困るんだよね

もしダニを捕獲して肉眼で見ることができたら、積極的にダニ対策を進めることができるんじゃがのぅ

当サイトで何度も効果的なダニ対策として「ダニシート」をおすすめしていますが、ダニが全くいないところに設置しても効果は半減してしまうので、事前にダニの存在を確認出来たらいいなと思っていました。

すると、私が特におすすめしている「ダニ捕りロボ」の販売元から「ダニ目視キット」というダニを捕獲し確認するキットが発売されており、実際に取り寄せて試してみました。

日革研究所の「ダニ目視キット」

ダニ目視キット
ダニ目視キットは、ダニ捕りロボと同じ誘引剤を使ったダニ観察用のキットなので、ダニの存在を確認するとともにダニ捕りロボの効果も実感することができます。


なるほど!「ダニがいること」と「ダニ捕りロボの誘引効果」の両方がわかるわけか!

つまり今回のワシのレビューで、我が家のダニ状況とダニ捕りロボの効果の有無がおおやけになるってことじゃ!!

ダニ目視キットのここがスゴイ!

何がスゴイかといえば「家でダニの存在を自分の目で見て確認できる」という点です。

何でこれが凄いのかというと、これまではダニの存在の有無は「刺されたか、刺されていないか」もしくは「湿疹や喘息などアレルギー症状があったか、無かったか」しかありませんでした。

体感(個人の感想)ベースでのダニの存在確認をしていたことの何が問題かというと、

・刺されるなどの被害が出てから対策をすることになるので予防的対策がとれない
・被害を受けた本人しかダニの存在を確認できない(他者からの理解を得にくい)
・ダニ駆除グッズの効果の有無がわかりにくい

私は上記3点が特に大きな問題だろうなと推察します。

ダニシートなどのレビューを見ると、効果を実感している人のコメントの多くが「使っているうちは刺されなくなった気がする」というものなので、今現在ダニ被害に悩んでいる人はそのレビューを書いた人の「感覚」を信じるしかなく、いまいち決定打に欠けます。

それが「ダニ捕りロボと同じ誘引剤で作られた目視キットで実際に捕れたダニを見ることができる」というのは、感覚ではなく「事実」なので全ての人に納得のいく効果証明になるわけです。

ダニ駆除グッズの効果の有無がわかりにくいというのは、ダニに悩んでいる人は布団乾燥機を使ったり、掃除機掛けしたり、ダニシートやダニ駆除スプレーを使ったりと様々な対策をすることが多いので、実際に何が効果的だったのかがわかりにくくなりやすいんですね。

刺されなくなったような気がする、、、という不確かな感覚ではなく、実際に捕獲できて目視で確認ができるというのはこれまでにない「見えない敵」との戦いに終止符を打つ画期的な商品だと思います。

ダニ目視キット開封の儀:同封物の紹介

ダニ目視キット
・本体     :2枚
・ルーペ(15倍) :1つ
・取扱説明書  :1枚

同封物はとてもシンプルで、本体は2枚付いているのでダニ対策をしたい布団や絨毯など2か所を選んで設置できます。

ダニ目視キット本体

忍者ロボ本体忍者ロボ本体
ダニ目視キットの裏には番号と日付を書く欄があるので、設置から3日~1週間を目途に観察するので、いつ設置したのか忘れないように日付を書いておくといいでしょう。

ルーペ(15倍)

ルーペ
ルーペ
これをつかって捕獲器を覗くわけですね。シンプルなので使い方は難しくなさそうです。

ちなみに黒い縁がついてる方からのぞき込みます。

ダニ目視キットを実際に使ってみた!

1.ダニ目視キットを設置

ダニ目視キット
まずはダニ目視キットを調べたい場所に設置します。

私は、息子の布団と畳の間(NO.1)、私の敷布団の間(NO.2)としました。

設置する時は透明なプラスチックの蓋をしたまま、裏面の黄色いシールが貼ってある方が下になるようにして設置しました。

Ninja ROBO
本体とプラスチックの蓋の間には隙間があいているので、この隙間からダニが誘引剤に向かって入りこむのだと思われます。ですので、この透明な蓋は取らないでOKです。

2.ダニが捕獲できているかチェック(3日~1週間後)

ダニ目視キット
設置から3日後に、一度ダニが捕獲できているか取り出してみてみることにしました。(※それまでの間、ダニ目視キットの場所は一切移動させていません)


あれ、、なんか白い点が見える気がするぞ???

まずはマクロレンズ(ダイソー商品)を使ってスマホで撮影してみるぞい!

ダニ
確実に、設置前には無かった白い何かが見えますね。

この写真は私のスマホに付けたマクロレンズで撮影したものですが、付属のルーペで見るともう少し大きく見えます。


でも、これってただのゴミが入りこんだだけかもしれないよ?本当にダニかな?

確かにこれじゃまだ100%ダニとは言えないのう。それならば秘密兵器を投入するぞい!
!ここから先はダニの拡大画像が出てきますので、虫が嫌いな方は注意してください!

3.デジタル顕微鏡(マイクロスコープ)で1000倍にして撮影

電子顕微鏡
私がルーペで見たダニの画像や100均の接写レンズでは、確実にダニが捕獲できたことをお伝え出来ないので、1000倍まで拡大して撮影が可能な電子顕微鏡を使うことにします。

マイクロスコープ
※目視キット本体にピッタリくっつけて撮影します

まずは500倍程度で少し広範囲に広げてみてみると、、

ダニ

・・・・いるね

確実に、ダニじゃのう

次は、MAX1000倍で撮影したものがこちら。

ダニダニ
確実にダニですね、しっかりと捕獲できていました。

ダニが捕獲できたことは喜ばしいのですが、こうもはっきりと寝室に設置したキットに僅か3日でダニが捕れてるとなると、我が家のダニ対策もまだまだ完全ではないってことですね。

4.我が家のダニ目視キット1週間でのダニ捕獲数の推移

実際に1週間ダニ目視キットを設置して、付属のルーペでダニの捕獲数をカウントしたところ、以下のような数値の推移となりました。

no.1no.2
1日目00
3日目611
5日目2636
7日目3951

ダニシート同様の特性上、設置してからダニが誘引剤にひきつけられて集まるまでに時間がかかることが分かりました。

そしてダニ捕りロボよりも小さいサイズの目視キットなのに、これだけ沢山のダニが捕獲できていることを考えると、ダニ捕りロボの効果があることも確信できました。

ダニ目視キットを設置して良かったこと

ダニ目視キットを設置して良かったこと

・自分の虫刺されがダニによるものだという確信が持てた
・ダニ捕りロボの誘引効果が実証された
・効果的なダニシートの設置場所がわかった

これからダニ対策をしようと思っている方で、「ダニ捕りロボなど比較的高価なダニシートを購入するのをためらっている方」や「虫刺されの原因がダニだと確信が持てない方」は、ダニ目視キットを使う事で悩みが解消されると思います。

当サイトでもダニシートのおすすめとしてダニ捕りロボを一番にご紹介しているので、その効果が実証されたことも良かった事のひとつですね。

ダニ目視キットの購入方法

現在、ダニ目視キットの購入方法は

①「公式サイトでダニ捕りロボとセットになって販売されている商品を購入する」
②「Amazonでダニ目視キットのみを購入する」

の2つです。

ダニ目視キットを使ってのダニの捕獲&確認は、ダニ捕りロボの技術があってこそなので、ダニの存在を確認したら最終的にはダニ捕りロボで対策するのが最も効果的だと思いますが、とりあえずダニの存在を確認したいという方はAmazonでの購入でも良いかもしれません。

因みに、当然ですがAmazonでダニ目視キットを購入した後に公式サイトでダニ捕りロボを購入するよりも、最初からダニ目視キットとダニ捕りロボがセットになった商品を公式サイトから購入した方がはるかに安上がりですよ。

ダニ捕りロボとダニ目視キットのセット商品はこちら

Amazonや楽天で購入される方はこちら↓

まとめ

ダニの「見える化」を目的に開発されたというダニ目視キットは、見えない敵と戦うかのような空虚な時間を、意味のあるものに変えてくれるという点でも画期的だと思いました。

例えば、このダニ目視キットがあれば、これまでご自身で行っていたダニ対策(例えば、ふとんの掃除機掛け)の後にキットを使って、本当にその方法でダニがいなくなっているのかを確認することもできますよね。

そうすることで、実はあまり効果が無い方法を行う「無駄な時間」を減らすことができますし、ひいてはコスト削減にもつながります。

ダニ対策の無駄をなくすためにも、ダニ目視キットを使ってダニの存在を確認してみることをおすすめします。

ダニ目視キットについて詳しく見てみる

<ダニ捕りロボの購入にお悩みの方は是非こちらの記事もあわせてお読みください>

ダニシートは安い
自宅でダニ刺されに気付いた場合、そのほとんどが「ツメダニ」によるものです。 ツメダニは、多くの場合がベッドや布団などの寝具、もしくはソファ...