ツメダニの駆除はダニシートが最も効果的な理由|ダニシートは1日18円で雇える家政婦

ダニシートは安い

自宅でダニ刺されに気付いた場合、そのほとんどが「ツメダニ」によるものです。

ツメダニは、多くの場合がベッドや布団などの寝具、もしくはソファーやカーペットなどの素肌で触れる事の多い家具に潜んでいます。

ダニに刺されると痒いのはもちろん嫌ですが、それ以上に1ミリにも満たないサイズのダニが無数に布団の中に潜んでいることを想像するだけで、その布団で眠るのが怖くなりませんか?

休息のためのベッドや布団が、ダニの温床になっていたら安心して疲れを取ることもできませんよね。

ツメダニの駆除方法は、大きく分けて下の2つしか有効な方法はありません。

本当に効果のあるツメダニの駆除方法

ダニシート & コインランドリーの高温乾燥機

今現在ツメダニの被害に遭われている方が、できるだけ早く安眠できるようにダニ刺されから解放されるための方法をお伝えします!

※細かな解説を聞かずに今すぐ一番お勧めのダニシートを知りたい方は、下記のボタンより私が使ってるダニシートのレビュー記事をご覧ください。

ダニ捕りロボ使用レビュー

ダニを無料で駆除できる方法を探すのは時間の無駄

砂時計

まず初めに申し上げたいのが、多くの方が思っている以上にダニはしぶといという事です。

ダニに刺された後、ほぼ全ての人が「できるだけ安く洗濯や掃除機など今あるもので駆除をしよう」と考えますが、そのいずれもダニの駆除にはほとんど効果がありません。

その理由は「ダニの駆除方法ついて悩んでいる人に伝えたい10の事」の記事で、詳しく説明していますが、ダニから解放されるためには中途半端な対策ではダメなんです。

時間と労力をかけて効果に乏しい対策を取るのではなく、家の中でダニに刺されず、安心した睡眠を取り戻すために本当に効果があることを理解して実践しましょう。

ダニシートとコインランドリーの高温乾燥機の使い分け

冒頭でツメダニの駆除に効果的なのは「ダニシート」と「コインランドリーの高温乾燥機」であると書きましたが、両者の使い分けはというと、

コインランドリーの高温乾燥機に入るサイズの寝具は「乾燥機」それ以外の家具・寝具は「ダニシート」

という使い分けをしましょう。

コインランドリー

最も即効性と確実性が高いのが「コインランドリーの高温乾燥機」じゃ!

コインランドリーの高温乾燥機だと、ツメダニが死滅する70℃以上の温風が出るので布団の奥深くに潜んでいる個体も全て死滅します。(家庭用の乾燥機だとせいぜい50~60℃しか出ません)

そのため、ランドリーの乾燥機に入る物は全てこの方法で退治することができます。


問題は、ソファ・ベッドマットレス・カーペットなどの大型の寝具や家具のダニ退治ってことだよね!

うむ。それらに対して唯一有効なのがダニシートなんじゃ

ダニスプレーという選択肢もあるけど、効果&安全性は完璧ではない


待って!僕は市販のダニスプレーって選択肢もあると思うけどダメなの?

うむ。ダニスプレーも悪くはないが、効果が出やすい場合と出にくい場合があるんじゃ!

ソファーやベッドマットレスなどのランドリーの乾燥機に入らない家具のダニ駆除に、ダニスプレーを思い浮かべる人も多いと思います。

こちらの「防ダニスプレー」は殺虫成分は人体に影響の少ないピレスロイド系のフェノトリンを使っていますが、販売元のアース製薬の商品ページに下記のような注意書きがあります。

  1. 皮膚、飲食物、食器、子供のおもちゃ、観賞魚・小鳥などのペット類、飼料、観賞植物にかからないようにすること
  2. 薬剤が皮膚についたときは、石けんを用いてよく洗うこと
  3. 処理後は乳幼児が薬剤をなめないように注意し、薬剤が乾くまで這わないように注意すること。また、ふとん、まくら、ぬいぐるみ、クッションについても、処理面がじゅうぶん乾いてから使用すること
  4. アレルギーやかぶれなどを起こしやすい体質の人は、薬剤に触れたり、吸い込んだりしないようにすること

 

スプレータイプのダニ用殺虫剤は即効性が期待できますが、上記の注意書きを見るとペットや赤ちゃんがいる環境では安全性の点から使用をためらう人も多く、全ての人が取れる対策ではないでしょう。

我が家もダニアレルギーによるアトピー持ちの息子の布団やマットレスに、このスプレータイプのダニ駆除剤を使う気持ちになれませんでした。

また、直接薬剤が付着する表面付近には効果があるのですが、ベッドマットレスやソファ等の厚みのある寝具の奥深くに潜むダニには効果が薄いので、一時的に表面のダニを殺す効果はありますが内部にはまだダニが沢山残っています。

ただし、カーペットや絨毯などの比較的薄い家具のダニ駆除にはダニスプレーでも効果的なので、選択肢の一つとしておくと良いかもしれません。

ツメダニの駆除にダニシートがおすすめの理由

1.快適な睡眠が取り戻せる

ダニの恐怖

ダニは刺すだけではなくアレルギーの原因にもなるので、一度ダニに刺されてしまうと布団の中でうごめくダニを想像してしまってとても不快な気持ちになり、とてもじゃないけど安眠などできませんよね。

ダニの被害に悩んでおられる方の多くは「痒いから」ではなく、ダニが家に湧いている状況そのものが耐えられないというのがほとんどだと思います。

ベッド・ソファ・畳などのダニの駆除が難しい家具に対しても、ダニの駆除効果が高いダニシートであれば、ダニの心配をせずに安心して眠ることができます。

※ダニアレルギーの原因となるのは、刺すツメダニではなく、ツメダニの餌となるコナヒョウダニ等のより小型の刺さないダニ

2.置くだけで良いので、時間と労力がセーブできる

ダニ退治の間違った考え方

ダニの駆除を行う人の多くが日中在宅している事の多い主婦の方で、「自分自身が動けば労力はかかるけどお金はかからない」勘違いをしています。

その考えのもとに、畳に丁寧に掃除機やスチームアイロンをかけたり、布団を何度も洗濯して自分の力でダニを駆除しようとしますが、いずれも効果は不十分であり時間も労力もかかります。

それだけの時間があれば、ゆっくりテレビや映画を観たり、友人とお茶をしたり、子供とゆっくり遊ぶことだってできます。

ダニシートにお任せ

ダニシートの良い点は、ダニを駆除したい場所に置くだけでいいという点です。

ダニの駆除という余計な家事の負担が減り、空いた時間を有益に使えることを考えると、そのメリットはとてつもなく大きいのではないでしょうか。


ダニシートは置いておくだけでダニの駆除を自分の代わりにやってくれるって考えれば、自由に使える自分の時間が増えるね!

時間は有益、時は金なりじゃ!費用対効果をしっかりと見極めると、メリットが感じられるんじゃないかのう

3.安全性が高く、赤ちゃんや小さなお子さんにも使える

赤ちゃんにも安心なダニシート

私(サイト管理人)は、息子がアトピー性皮膚炎で苦しんでいたのがきっかけで、乳幼児にも使えるダニ駆除の方法を探してダニシートにたどり着きましたが、安全&安心にダニを駆除できるという点でもダニシートは優れた方法であると思います。

前述したコインランドリーの高温乾燥機は、ダニの死骸が布団やマットの中に残ってしまうので、死骸を流すために再度洗濯する必要があるという点が唯一の欠点です。

熱処理後の布団

ダニの死骸がアレルギーの原因になることがわかっているので、ダニの死骸も出さず全て捕獲して捨ててしまえるダニシートは、乳幼児の寝具のダニ駆除に関していえば高温乾燥機よりも優れていると言えます。

ダニシートの布団

布団内でダニを殺さず、ダニシートで捕獲してからダニシートごと捨てるため、アレルギー持ちの方や、お子さん・お孫さんのダニ対策を探している方には特におすすめできる方法です。

4.実は安くて経済的である

ダニシートは思ったより安い

ダニシートは、長期間に渡って効果を得ることができるタイプの商品なので、最初に払う金額が大きく「思ったよりも値段が高い」と感じてしまう人が多いようです。


うん、だって最初は洗濯や掃除機で駆除できると思うから、ほぼタダでダニ退治する気満々なのに数千円の値段の商品なんて買おうと思わないよ

その気持ちはよーくわかるが、ちょっと考えてみてくれい
ダニ駆除のコストについて・ダニ駆除を行う時間や労力は大きい(最低30分~1時間はかかる)
・そもそも洗濯や掃除機はダニ駆除の効果は不十分
・家事の時間は無料奉仕の労働ではない!
・1日1時間自由な時間を捻出できるのであればいくら払えるかを考える

そもそも掃除機や洗濯は効果がないことをお伝えしましたが、仮にお金を掛けず掃除機や洗濯でダニの駆除を行うにしても、30分じゃ済まない量の労働が必要になります。

それ(家事)を無料と考えるかどうかは人それぞれかもしれませんが、私はその時間があればもっと有益な事に使うためにお金を払ってもいいと考えます。

一方で、ダニシートは置いておくだけでダニの駆除をしてくれるので、言わば「自分の代わりに時間と労力のかかるダニ退治をやってくれる家政婦さんを雇うようなもの」だと考えると分かりやすいかもしれませんね。

ではその人(ダニシート家政婦さん)を雇うのに、いくら必要かという話になってきます。

私がおすすめしている最も高価なダニシートで1日18円です(5枚セットなので複数個所に全て同時に使えば1日90円)。

ダニシートは安い

あれ??思ってたよりもはるかに安いぞ?

購入時の値段で判断しがちじゃが、ダニシートは3か月間効果があるので90で割れば、日割り計算で1日5~18円/(枚)程度で使えるんじゃよ。

その値段で毎日ダニ退治に割かれる30分~1時間が余計に増えると考えるとアリな気がしてきたぞ!

しかも掃除機や洗濯をするよりも効果は確実なんじゃ

まとめ

家の中でダニに刺されてしまった場合はツメダニの駆除が必要になりますが、本当に有効といえる選択肢はさほど多くないことがお分かりいただけたかと思います。

多くの方がダニの駆除に四苦八苦してしまうのは、「無料で行える(ただし効果が薄い)方法」にばかり頭が行って、本当に有効な方法を行っていないからと言っても過言ではないでしょう。

また、そういった誤った方法によるダニの駆除を「家事の範囲」と決めつけて対処しようとするのは、あなたの有限な時間と労力を無駄に奪ってしまっていることに気づいて欲しいのです。

ただでさえ忙しい毎日に、ダニ退治に30分や1時間もかけて無駄な掃除機掛けを行って疲れてイライラするくらいなら、1日18円払ってできた時間でコーヒーでも飲んでリラックスして、家族にも優しくできる方がよっぽど有益だと私は思います。

最もおすすめのダニシートに関しては、この記事の最下部でご紹介していますが、その他にも安く効果の高いダニシートもあり、ランキング形式でご紹介していますのでこちらの記事もあわせてご覧いただけたらと思います。

大切なお子さんをダニの被害から守りたい人へ ダニシート

家の中で一度ダニに刺されると、ダニがいる布団やベッドで寝ているような気がしてとても嫌な気持ちになりますよね。

特に、赤ちゃんや小さなお子さんは、肌が柔らかいので大人以上にダニの餌食になりやすく、アトピー性皮膚炎やダニアレルギーになることもあるのでとても心配です。

ダニを駆除する一番効果的な方法は、

コインランドリーの高温乾燥機でダニを死滅」させた後に、
「ダニ捕りロボ」をベビーベッドやプレイマットの下に置く
という方法です。

ベビーベッド1つ分なら、ダニ捕りロボ(レギュラーサイズ)が1枚で良いので、
1日あたりたったの18円でダニを駆除し続けることができます。

他のダニシートと比較しても最も効果と安全性が高いダニシートですので、少々割高でも絶対にダニを駆除したいという方におすすめです。

ダニ捕りロボの詳細はこちら