ハイガー産業って評判はどうなの?除雪機の口コミをみてみよう!

口コミ

当サイトでもたびたびご紹介している「ハイガー産業」という園芸用品を世界的に販売している会社があります。

取り扱い用品の驚きの安さで近年日本でも雑誌やWEB広告で見かけることが多くなってきた会社ですが、製品やサポートに関する評判はどうなのでしょうか?

今回は「ハイガー産業の評判」についてご紹介したいと思います。


やっぱり気になるのは「中国製品」ってことと、サポート体制かな!

国産メーカではないのでサポート体制が気になるのは当然じゃな!当サイトで取り上げることの多い「除雪機」をベースに評判と口コミを見ていこう

ハイガー産業ってどんな会社?

除雪車販売数

ハイガー産業は2009年に設立され、主にヨーロッパなどで園芸用品を販売する会社です。

近年では日本でもハイガー社の製品を扱う企業も増えてきており、特に除雪機は郵便局へ多数納入実績を持つなど、黄色い除雪機を見かけることが多くなってきています。

ここ数年で、全世界に除雪機を毎年15~20万台ほど出荷するまでになり、日本でも徐々に注目を浴び始めている企業です。

ハイガー産業は国産メーカーではなく、自社工場が中国にあるので、扱っている製品は「中国製」です。


中国製かぁ。もしかして故障しやすかったり、説明書が中国語だったり、サポートとかされてないとかあるんじゃないの?

このハイガー産業は、お主のような中国製品に対する良くないイメージを払拭しようと、様々な努力をしておるんじゃよ。

下記はハイガー社の代表取締役の代表挨拶の抜粋じゃ

日本において、中国製の機械、園芸用品、作業機器等の販売を行うことは、私たちにとりまして非常に大きなチャレンジでございます。

現状では、中国製品への評価は、「不信感がある」「アフターサービスが不足」「安いが長持ちしない」、日本製品への評価は、「信頼感がある」「アフターサービスが充実」「価格が高い」です。

しかしながら、長引く不況下では、修理代も高い日本製品はなかなか手が届かないものです。

そこで弊社では、中国製品を扱いながらも、努力をして不信感を無くし、アフター・パーツを充実させ、なおかつ修理を行える代理店を日本国内で広く募集し、中国製品と日本製品の中間の品質を実現して、合理的な価格設定を実現しようと考えております。

 


自分たちのウィークポイントを凄く真摯に受け止めて改善しようとしている感じが見えるね!

実際に、ハイガー社のサポート体制はとても整備されていて、国産メーカーと遜色ないほどなんじゃよ!

 

実際に除雪機を購入しようと思うと、国産メーカーでは軽自動車並みの価格で手が出せなかったリ、逆に安いものは「安物買いの銭失い」になるのではないかと思って、購入に踏み切れないことが多いのではないでしょうか。

しかし、ハイガー産業は、除雪機の価格を国産メーカーの半額以下~10分の1程度まで下げつつ、品質も中国製品と日本製品の中間の品質を実現しようという、一般家庭のお財布事情からするととても嬉しい位置を目指していることが分かります。

「安いだけあってオモチャみたいな機能」なのではなく、「安いのにここまでできちゃうの?」というポジションは、コストパフォーマンスの点を重視する方にとっては、何よりもうれしいポイントでしょう。

まとめますと、ハイガー社は

  • 一般家庭でも購入できる、合理的な価格設定の実現を目指している
  • 品質は、中国製品と国産メーカーの中間を目指している
  • 中国製品へのマイナスイメージを認識し、払拭しようと努力をしている

という事が分かります。


確かに国産メーカーは安心だけど、僕は除雪機に20万円は払えないもんなぁ

除雪機は、エンジン式などの動力タイプによっては、メンテナンス費や維持費が年間数万円かかることも忘れちゃいかんぞ!

 

※動力タイプ別の特徴については「除雪機のタイプ別(エンジン・電動・ハイブリッド)徹底比較」の記事で詳しくご説明しています。

ハイガー産業の製品(除雪機)の評判と口コミ

ハイガー除雪車 hg-k6560b_2

ハイガー産業の取り組み姿勢に関してわかった所で、実際に商品を購入した人たちの口コミレビューはどうなのでしょうか。

楽天で注目ランキング上位に長期間入っており、口コミ件数の多い「HAIGE 除雪機 6.5馬力 HG-K6560B」のモデルを参考にいくつか見てみましょう。

高評価の口コミ

高評価してる男性 富山県の海側在住です。
1月3日に雪が積もり、12月26日に到着していた本機を組み立て、5日と6日に除雪してみましたが、ほぼ満足です。
積雪40センチ位ありましたが、力強く高く遠くへ吹き飛ばしてくれて感動しました。
他の人も書いているように前を少し浮かせながら押し進めていくのがコツだと思います。ご多聞に漏れず“お買い得”なのか“銭失い”になるのか心配でしたが、現段階では完全にお買い得の結論です。
今後、大事に使い回し、あと5年ほども動いてくれれば、そのとき本当に「コスパ最高」と叫べると思います。
高評価の女性注文してから四日後に到着。使用工具等の記載がなかったので少し手間取りましたが一時間程で組み立て完了。エンジンも一発でかかりました。
気温が高く少し溶けかかった雪の状態だったので期待半分で作業開始。思ったよりちゃんと飛びました。
タイヤ式なので雪質が柔らかかったり段差になってるところでは操作に困難します小回りがきくのでその点はカバー出来ました
今後色々な雪質で試してみたいと思います。値段以上の働きに大満足です!
いいねしてる男性 札幌在住です。一昨年1月に購入しました。
メーカーが日本ではまだ知名度が高くない会社ですので、最初ははっきりいって不安がありました。
昨年使用しての感想ですが、機能、性能ともに文句なしです。
他社の機種に比較してコストパフォーマンスはダントツです。
すごくお勧めできる商品だと思います。

 

まあまあの評価の口コミ

なかなか組立は、一時間もあれば終わります。
残念なのは、濡れた雪だとすぐ詰まるところ
それ以外はそこそこ飛ばします。
この値段で除雪機が買えるのは助かります。
まあまあ 代金の振込当日に商品を発送していただき、対応の早さに感心しました。ただし、西濃運輸の代理店まで30kmありますので、引き取りが大変でした。
製品については、吹き飛ばし能力が低いことと、走行速度が速すぎるので、もう少し低速のギヤがあればよいと思いました
満足してるお爺さん 何人かがレビューに書かれている通り、機械に詳しくないと同封の取説では組み立ては難しいと思います。
また工具もそれなりの物がないと、スムーズにに行かないと思います。
それはさておき、細かい部分は安作りですが、除雪に関してはなかなか使えると思います。
今まで手で掻いていたかと思うと短時間で楽ができそうです。

 

低評価の口コミ

ため息をついている女性まず組立てが面倒。組立て資料が不鮮明。
それから、実際に使用してみたが、湿った雪は、すぐに詰まって、飛ばさない。
いちいち、詰まった雪を除いてもすぐに、また、詰まってしまう。
まったく除雪ができなくがっかりしてしまいました。
残念そうな男性 レビューを見て購入を決めましたが、あまりの非力さにガッカリです。
確かに新雪であれば活躍してくれそうですが、北陸の湿った雪ではすぐに詰まります。
これでは使い物になりません。

 

高評価の口コミから低評価の口コミまでを見てみても、みなある程度の改善点を口にしています。

全ての口コミの平均は4.3/5.0満点ととても高いものでしたので、いくつかもう一歩のところはあるが総じて満足している人が多い結果となっていました。

特に、高評価の口コミの多くは「中国製で最初は不安だった」とか「価格が安いのでお買い得か銭失いか心配だった」などの、「マイナスイメージが元々あったものの、実際に使ってみると思ったより良かった」という感想が多く、いい意味で裏切られたのが高評価につながっているようでした。

一方で、低評価に多い「湿った雪だと詰まる」という評価ですが、元々このHG-K6560Bの説明では「湿った雪(みぞれ)」は対応が難しい機種であると説明書きがあります。

ハイガー除雪機の適した雪質

これは、この商品が悪いというよりも、購入者側の住んでいる地域の雪質や除雪範囲をしっかり把握して、適した除雪機を購入していないところに問題があるかもしれませんね。

一方で、ハイガー社自体が努力をしていると言っていたサポート体制ですが、説明書の分かりにくさや、組み立ての難解さなどを挙げているレビューが見受けられたので、まだまだ改善点はあるようです。

しかし、口コミなどからサービスの改善を真摯に行う姿勢も他商品(電動除雪機HG-K1650)で見ることが出来ました。

ハイガーコード販売口コミ

今後も、現状挙げられている不満が、少しずつ改善されていくことが期待できそうです。

まとめ

今回は、ハイガー産業の評判について、除雪機をベースに口コミをまとめました。

調べてみて驚いたのは「全体的に高評価である」ことです。

価格がとにかく安いというのは、サポート面や機能面での不足分を補って余りあることがわかりますし、それだけ国産メーカーは高額で手を出しにくい、また皆除雪に困っているという事が言えるでしょう。

品質を上げ、一般家庭でも手を出しやすいような合理的な価格設定を目指すとする姿勢は、今まで除雪が大変でも除雪機購入まで踏み切れなかった人たちを助けることにつながっている様子がうかがえました。

この価格設定のまま、現状の問題点が少しずつ改善されていけば、冬に北海道の住宅街で見かける除雪機の多くは「黄色」になっているかもしれません。

>>>ハイガー産業のおすすめ除雪機紹介記事はこちら

<除雪機に関する関連記事はこちら>

除雪機を家庭用に購入するなら「電動式」がおすすめの理由

おすすめの電動除雪機TOP5

除雪機を安くお得に購入する方法をお教えします!