宮城県の農機具買取り情報とおすすめを紹介!

宮城 伊達政宗

宮城県は県土のおよそ6割が森林で、残りを農用地と市街地が2しています。

広大な仙台平野部では稲作が特に盛んで、全ての作物の農業産出額は1年間でおよそ1,741億円(H27)ですが、お米の産出額に限ってみると635億円と全体の約4割を占めています。

そんな稲作が盛んな宮城県ですが、農家の高齢化が進み、農家の数も年々減少しています。

農業センサス宮城 農家数の推移

出典:「農家数の推移」農業センサス-宮城県

平成27年度の60歳以上の基幹的農業従事者割合は80.7%と、5人中4人は60歳以上という結果でした。

高齢化が進み、離農者が増える宮城県では、中古農機具を手放す人も多くなっています。

そのため、これまで農業に携わり県の産業を支えてくれた農家さんのためにも、宮城県内でしっかりと査定をして高値で中古農機具を買い取ってくれる業者を周知させることがとても大切です。

そして高価な新品の農機を購入しにくい新規就農者が、できるだけ安い価格で納期を手に入れられるかどうかも、中古農機具の買取・販売が周知されるかどうかが大切になってくるのです。


長年使いこまれたトラクターやコンバインが倉庫に眠っていたりしそうだね

農家さんの中には、古くなった中古農機具をそのままにしてしまう人も多いので、とても勿体ないんじゃよ。

宮城県の農機具の買取情報

農機具高く売れるドットコム

宮城県で中古農機具の買取を行っている専門業者でおすすめなのが「農機具高く売れるドットコム」です。

仙台市にリユースセンターを構え、宮城県内のみならず東北地方全域の買取を行っています。

【仙台リユースセンター】

〒984-0012
宮城県仙台市若林区六丁の目中町3-6
【店頭受付】10:00~19:00
【定休日】年中無休(年末年始除く)

【農機具高く売れるドットコム 仙台リユースセンターの地図】

近隣にお住まいの方は、事前連絡の上持ち込みで査定をしてもらう事も可能ですし、土日も営業しているのでお仕事がお休みの時に出張無料査定をお願いすることも可能です。

距離によっては最短で当日出張査定が可能なので、宮城県内にお住みの方は売りたいと思ったら早めのタイミングで査定してもらうのが良いでしょう。

関連記事>>>中古トラクターを売るのに一番いい時期はいつ?

稲作が盛んな宮城では、トラクターのみならずコンバインや田植え機などの買取も多数実績があり、高値での買取が期待できます。

また「おすすめの農機具買取専門サイトTOP5」の記事でも紹介しましたが、農機具高く売れるドットコムは査定はたった60秒全て無料で見積もってもらえます。

トラクターなどの農機以外にも、建築機械や除雪機なども買い取ってくれるので、倉庫に使わなくなった農機があれば全てまとめて査定してもらうと便利です。

農機具高く売れるドットコムで無料査定をしてみる!

まとめ

今回は宮城県の農業の状況と、中古農機具を売る場合のおすすめをご紹介いたしました。

全国展開している中古農機具買取専門業者はいくつかありますが、その中でも仙台市内にリユースセンターを構えている農機具高く売れるドットコムがおすすめです。

中古農機具が整備されて、新規就農者にまわることで地域の農業の活性化にもつながりますし、長年愛用したトラクターやコンバインがまた活躍するようになると嬉しいですよね。

もし、倉庫に使わなくなったり壊れた農機具が眠っている場合は、一度無料査定をおすすめします。

また、地元の農機具取扱店への売却や下取りを考えている人は、是非下記の関連記事もあわせてご覧いただければと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネギ畑

アザミウマ類を無農薬で駆除する効果的な7つの方法とは?

じゃがいも

じゃがいもの品種ごとの特徴を徹底解説|栽培方法や適した調理法は?

ラウンドアップってどんな除草剤?効果・使い方・安全性を徹底解説

建設現場

重機や建設機械の買取におすすめの業者【買取実績&買取相場】

すす病

すす病|おすすめの殺菌剤・薬剤・無農薬でできる対策まとめ

トラクター買取

農機具の「下取り」と「買取り」で査定額が高いのはどっち!?