中古トラクターを高く売るのに一番いい時期はいつ!?

中古買取で人気のトラクターですが、お持ちのトラクターを売ると決めたら少しでも高く売りたいですよね。

買取価格を高く見積もってもらいたい場合に考えがちなのが、中古農機買取専門業者をどこにすべきか?という業者選びです。

しかし、多くの業者が査定ポイントにしている個所は基本的に同じで、業者選びに関していうとポイントになるのは「自分の居住地が買取エリア内にあるのか」「販売したいトラクターが買い取り対象機種か」という点で、査定額に関しては相見積もりを取って比較するしかありません。

そこで、今回は中古農機買取業者に関わらず、お持ちの中古トラクターを少しでも高値で買い取ってもらうために大切な販売タイミングについてまとめます。


中古トラクターを売るベストシーズンなんてあるの?

極論を言うと「売りたいと思ったら早く売れ!」じゃな

中古トラクターを売る一番いい時期はいつ?

トラクター

中古トラクターの一番良い売却タイミングを最初にまとめますと、ポイントは以下のようになります。

  1. 売りたいと思ったら早めに売る!
  2. 商品価値が高いうちに売る!
  3. 売りたい農機具の適した売却時期に売る!
  4. 型落ちになる前に売る!

4項目あるけど、どれも共通してるのは「早く売れ」だよね。

その通りじゃが、一応その理由と査定に関わるポイントもあるので説明していくぞい

1.売りたいと思ったら早めに売る!

一番シンプルですが、売りたいと思った時が一番の売り時です。

製造年月日が古くなるにつれ、トラクターの売却価格が下がっていくので、売りたいと思った時が一番そのトラクターの販売価値が高い時期でもあります。

特に、中古農機具は製造から15年以上経過したら国内での再販ができなくなるので、国内でしか流通先のない農機具買取業者では、買取自体ができなくなることがあるので注意が必要です。

2.商品価値が高いうちに売る!

早いタイミングで売るというのは商品価値が高いうちに売るという事にもつながります。

中古トラクターの買取査定時のチェック項目として、「メーカー」や「モデル」など人気機種かどうかはもちろんですが、「あと何年使えるか」というポイントも大きく査定額に関わってきます。

製造から15年以上経過しても買い取ってくれる業者もありますが、この先あと何年使えるかというのは、メーカーからの部品の供給があるかどうかなども関わってくるため、走行距離やアワーメーターの時間に関わらず、早めの売却が高価買取につながる可能性が高いです。

念入りに整備をしていても、機械はいつか壊れるもの。

買取業者の査定額は、やはり使用年数や製造から何年経ったかなどが判断基準になるところが大きいのです。

また、業者によっては故障した農機具も買い取ってくれる場合がありますが、査定額は多少減額になる可能性があるので、定期的にエンジンをかけるなどしてメンテナンスを心掛けておくことも大切でしょう。

関連記事>>>故障した農機具も高値買取の可能性大!中古農機具が人気の理由

3.売りたい農機具の適した売却時期に売る!

農機具によっては「売却のベストシーズン」がある場合があります。

売りたい農機具が田植え機の場合は、田植えの始まる4~5月頃に需要が高まるので、その直前に売却することで高値が付きやすいですし、稲の刈取りをするコンバインは稲刈りをする9月が一番需要の高まる時期になります。

一方で、トラクターはというと、比較的年中使うため、コンバインや田植え機ほどのしっかりとした売却のベストシーズンは無いのですが、その中でもやはり高値で買い取ってもらいやすい時期があります。

高値で買い取ってもらいやすい時期はいつなのかを知るには「業者に直接聞いてしまう」というのが一番確実でしょう。

4.型落ちになる前に売る!

中古農機具の買取価格が下がりやすいタイミングというのもあります。

それは「新型モデルが出た後」です。

春先になり、新型モデルが出るとそれまでの旧型モデルは型落ちになり、買取価格が下がりやすくなってしまいます。

そういう面でも、ご自身のお使いのメーカー情報を確認して、新型モデルが出るというニュースがあれば、それよりも少し前に価格査定をしてもらうと良いでしょう。

まとめ

稲穂

中古トラクターを高値で売るには、売却に一番良いタイミングを見計らって査定をしてもらうことが大切であるという事でした。

耐用年数やメーカーでのパーツの取り扱いの有無など、製造販売開始からの期間が短い方が高値で買い取ってもらいやすいという事と、新型モデルの販売タイミングや繁忙期前の需要が高まりやすいタイミングで売るという事が高値買取のポイントになります。

ただ、買取価格の相場が分からないと、高値買取なのか安いのかわからないのですよね?

業者によっては農機具の買取価格の相場を公開しているところもあるので、査定前に確認しておくと良いかもしれません。

いずれにしても、売りたいと思ったタイミングが一番高値で買い取ってもらえる可能性が高いので、もし現在中古トラクターの買取を考えている方は、一度中古農機具買取専門業者に無料見積もりをお願いしてみると良いでしょう。

日本全国どこでも無料見積もりが可能で、見積もり後のキャンセルも無料の業者にお願いすれば、万が一希望の買取価格に至らなくても損することはありません。