中古の農機具を売りたい!おすすめの農機具買取専門サイトTOP5

中古トラクター

農業人口の減少が叫ばれる昨今では、若い就農者がなかなか増えず農業従事者の高齢化が進んでいます。

後継者不足によって廃業する農家も増え、それまで使っていたトラクターや耕運機などの農機具が使われる機械も減り、「倉庫に眠らせてしまうくらいなら値が付くうちに買い取ってもらおう!」と考える方が増えてきました。

しかし、車やバイクと違い、中古の農機具は扱いが特殊なため、専門の業者でないと不当に安い値段で買いたたかれてしまう事も少なくありません。

そんなトラブルを避けてか、倉庫に眠らせたまま売却時期を逃して価値を下げてしまう方も多くいらっしゃいます。

この記事では、ご家庭にある中古の農機具を高値で買い取ってくれる、中古農機具の買取専門業者をランキング形式で5つご紹介いたします。


そういえば、家の倉庫に20年前のトラクターがあるんだけど、流石に古すぎて買取は無理だよね?

いや、そんなことは無いぞい。これから紹介する会社には「壊れて動かなくなった農機具を買い取ってくれる所もあるんじゃ!

ええっ!?凄い!それなら買い取ってもらいたい中古農機具が沢山あるよ!

倉庫丸ごと一括査定なんかもあるから、この際に古い農機具を査定してもらうと良いぞい!

農機具を売りたい人必見!農機具の賢い売り方とは?

中古トラクター

お持ちのトラクターや耕運機、コンバインなどの中古農機を売りたいと思ってインターネットで検索すると、いくつかの農機具専門買取サイトが見つかります。

できるだけ高く買い取ってもらいたいけど、いくつも会社があるとどこが一番良いのか分からないですよね。

後ほどランキング形式でおすすめの業者をご紹介しますが、その前に何故その業者がおすすめされるのかを分かりやすくするために、各社の買取サービスで注目すべき点をご紹介いたします。

中古の農機具買取業者を選ぶ時はここを見よう!

オペレータ―画像

数ある農機具買取サービスから、自分の使わなくなった農機を売る会社を選ぶ時に注目すべきポイントは以下の13点です。

  1. 買取可能な農機具の種類は?
  2. 買取可能な地域はどこまでか?
  3. 出張手数料など、査定にかかる費用は?
  4. 仲介手数料はかかるのか?
  5. 査定の方法はどのようなものがあるのか?
  6. 買取相場の公開の有無は?
  7. 支払方法は?即日支払いしてもらえるのか?
  8. 買取に可能な農機の製造年数の制限はあるのか?
  9. 買取の実績はどの程度あるのか?
  10. その会社の買取の得意分野は何か?
  11. 査定のスピードは速いのか?
  12. 金額の交渉は可能か?
  13. 買取までの手続きは簡単か?

結構チェックポイントが沢山あるね!

あとでこれらのチェックポイントを踏まえておすすめの買い取り業者を紹介するから、今はざっくり見ておいてくれればオーケーじゃ!

農機具の買取り業者を選ぶ時に抑えておくべき大切なポイントとは?

1.自分の売りたい農機の種類を買い取ってくれるのか?

中古トラクター

各業者が買い取り対象としている農機の種類には、業者間で差があります。

中古トラクターならほぼ100%買い取ってくれる業者や、フォークリフトや油圧ショベルなど建築機械や、除雪機などまで買い取ってくれる業者もあります。

「中古のトラクターだけ買取して欲しい!」などの場合は、トラクターの取引実績の多い業者が良いかもしれませんし、「トラクター以外にも様々な農機をまとめて査定してもらいたい」などの場合は、幅広く買い取り実績のある業者が良いでしょう。

特定のメーカーは高く査定するけど、マイナーなメーカーは無料引き取りのみといった業者もあるので注意が必要です。


こういう買取価格の違いとか、買取できる農機の種類の違いってどこから来るの?

一番は「販路があるかどうか」という点じゃ。買い取っても売りさばけないのであれば業者側に買い取るメリットはないからのう。どのような農機具でも売りさばける販路を持った業者なら値段をつけてくれる可能性が高いってわけじゃ

2.自分の住んでいるエリアも買い取り対象になっているのか?

日本地図

買い取り業者によっては、全国に支店を構えてどの場所でも出張査定をしてくれる所もありますが、買取可能地域が限定されている場合があるので注意が必要です。

特に、北海道沖縄、離島などが買取対象外の地域に指定されている場合が多いので、それらの地域から農機の買取を希望されている方は、買い取り対象のエリアを確認するようにしましょう。

また、場所によって出張費がかかる業者や、山間部への出張買取を行っていない業者もあるので注意しましょう。


例え出張買取を行っていても、出張費用などをとるところはNGじゃな!

3.地元密着型よりも全国展開している農機具買取専門業者に依頼しよう

買取業者比較

農機具を売りたいと考えている農家さんの多くが、首都圏ではなく地方の田舎で農業をやっている方であると思います。

地元には普段からお世話になっている農機具専門店があり、もしかしたらそこで農機具を購入して故障時のメンテナンスなどもお願いするなど気の知れた関係になっていることも多いでしょう。

しかし、農機具の買取に関しては、地元密着型の農機具屋さんよりも、全国展開している農機具買取専門店の方が買取査定額が高くつけてくれることが多いのです。

その理由は中古農機具の買取市場を理解すると納得がいくのですが、高齢の方にとっては普段からのお付き合いやお互いの信頼関係が何よりも大事という方が多くいらっしゃるので、買取額で損をしてしまっている人も少なくありません。

なぜ地元の農機具屋さんに買取を依頼しない方が良いかという理由は、こちらの「【農機具高値買取のコツ】地元の農機具店に売らない方が良いワケとは?」の記事をご覧ください。

4.製造年数が15年以上でも買い取ってくれるのか?

古い機械

中古の農業機械の場合、製造から15年以上たったものは国内で再販することが出来ないので、製造年数が15年以上経過したものは買取対象外としているところもあります。

しかし、専門商社を通じて海外向けに再販することに力を入れている業者の場合は、15年以上経過していても買取をしてくれる所もあります!

そのため、査定の前に買取希望の農機が「製造から何年経過しているのか」を確認しておくと良いでしょう。製造年数の確認方法が分からない場合は、15年以上経過しても買取をしてくれる業者を選び、査定の際に確認すると安心です。

製造年数が15年以上経過した農機具や、故障して動かなくなってしまった農機具でも需要があり値段が付くのには理由があり、こちらの「故障した農機具も高値買取の可能性大!中古農機具が人気の理由」で詳しくご紹介していますのであわせてご覧ください。

5.取引実績はどのくらいあるのか?

握手

業者の査定の信頼性を測るのに効果的なのが「買取実績を見る」という点です。

ちなみに、買取実績を見るのが重要と言っているのは、ただ単純に「沢山頑張って買い取ってる」かどうかを見るためではありませんよ? 買取実績が多いという事は、それだけ「これまでに農機具を売りたいと考えている方が納得のいく値段を提示してきた」という証拠になるから大事なんです。

農機具を売るのと買取りの違いは、営業をどんなに頑張っても買取査定額が低かったりサービスが悪いと実績が増えないという点です。

買い取り実績の豊富さは、査定のスピードや金額交渉のやりやすさの面でも確かな指標になりますので、買い取り実績の豊富な業者を選ぶようにしましょう。

また、買取金額を高くしたい場合は、業者間で見積もりを比較することでより高額な買取価格を提案してくれた業者を選ぶことが出来るので、少なくとも3社以上に見積もりを頼むと確実です。

しっかりとそれぞれの見積価格を比較し、また査定時の対応など様々な点において信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

おすすめの中古農機具買取業者ランキング

農機具高く売れるドットコム

農機具高く売れるドットコム 
農機具高く売れるドットコム
「農機具高く売れるドットコム」は、東証マザーズ上場企業のマーケットエンタープライズが運営しているサイトです。

たったの60秒で無料査定ができ、日本全国どこでも買取が可能です。累計利用者数は何と100万人以上!

買取可能な農機は、トラクターやコンバインなどの大型の農機はもちろん、芝刈り機や除雪機などの小型のものや、油圧ショベルなどの建築機械、スノーモービルまで幅広く買い取りをしているのも特徴です。ドライブハローなどのパーツ単位でも買取をしているのもおすすめできる点です。

海外に販路を持っているため、製造年数が古いものや、故障して動かない農機まで買取してくれるのも嬉しいところ。買い取り実績も申し分なく、事前査定の結果から実際の買取価格が大幅に変更される心配もないので、安心して利用できます。

TOP5の業者の中で唯一買取価格の相場をウェブサイト上で公開しており、買取価格に自信があることが分かりますし、トラクターに関しては、個人情報を入力せずとも査定額の相場が見れる方法をウェブサイト上に用意しているのも信頼できるポイントです。

また、事前査定時に提示された金額に納得がいった場合にのみ買取の案内をされるので、納得がいかなければキャンセルすることが可能なので安心ですよね。

買取できる農機具の種類」「買取可能地域」「査定の簡易さ」「取引実績」「運営母体の信頼性など、総合的に見てこちらのサイトが一番おすすめです。

農機具高く売れるドットコムの評判や口コミを見ると、多くの方が買取価格以上に「スタッフの対応の良さ」「スピーディーさ」「会社の信頼性」などで依頼を決め、満足していることが分かります。

【関連記事】>>>「農機具高く売れるドットコムの評判と口コミまとめ

一部「買取価格をもう一声欲しかった」という意見が見られたため、「☆4.5」としていますが、ほとんど悪い評判を聞かない安心の業者です。複数社見積もりを依頼する場合でも、必ずそのうちの1社に入れておきたい業者です。

今すぐ無料査定をしてみる!

買取可能な農機具の種類 農機以外にも建築機械も幅広く買取
買取可能地域 日本全国
査定費用 無料
出張手数料 無料
キャンセル料 無料
申し込み方法 電話 / WEB / FAX
買取後の支払方法 銀行振込 / 現金
買取可能な製造年数 古くても故障していても買取可能
買取実績 累計利用者100万人以上
買取手続きについて 免許証などの身分証明書
特徴① 最短60秒で査定可能
特徴② 土日営業、最短で当日出張査定
特徴③ 複数同時査定可能
特徴④ 東証マザーズ上場企業
マーケットエンタープライズが運営

農機具王

農機具王
農機具王
「農機具王」の特徴は、なんと言っても「買取してくれる農機の種類が豊富」である点です。

重機やユンボ、車にジェットスキーなどの農機以外も買い取ってくれるだけでなく、農機の部品までも買い取り対象になるのがすごいところ。

故障していたり、20~30年前の農機でも買い取り対象になるので、「これは流石に」と思うものでも、念のため無料査定をしてみて損はないのではないでしょうか。

倉庫の一括買取もやっているので、査定してもらう農機が多い場合におすすめです。

買取可能地域がやや狭いため、全ての方にお勧めできないという点で評価も「☆3.5」といたしました。もう少し買取可能地域が広がってくれると嬉しいですね。

今すぐ無料査定をしてみる!

買取可能な農機具の種類 農機全般、部品までも買取
買取可能地域 滋賀県、福井県、三重県、福岡県、奈良県、群馬県、岐阜県、富山県、茨城県、宮崎県に店舗あり。店舗の近県は見積もり対応が可能
査定費用 無料
出張手数料 無料
キャンセル料 無料
申し込み方法 電話 / WEB / LINE
買取後の支払方法 銀行振込 / 現金
買取可能な製造年数 古くても故障していても買取可能
買取実績 webにて公開中
買取手続きについて 免許証などの身分証明書
特徴① 倉庫一括買取をやっている
特徴② とにかく買取してもらえる農機の種類が豊富

農機本舗.com

農機本舗.com
農機本舗.com
「農機本舗.com」は、福岡に本拠地を置く株式会社イベロジャパンが運営するサイトです。

トラクターなどの大型の農機を中心に、年間8000台の買い取り実績があります。

特徴は、ベトナムにも農機を輸出しているため、製造年数が15年を過ぎた農機でも買取が可能な点です。

査定方法が、4種類の中から選べるのも高評価のポイントです。

ウェブサイト上で、トラクターの査定ポイントについても紹介しており、「メーカー・型番」「駆動タイプ(2駆/4駆)」「走行距離/稼働時間」が分かると、査定がスムーズに進むので、お問い合わせの際はあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

一方で、小さい農機具の取り扱いはさほど多くないようなので、小型の農機もまとめて査定してもらいたい場合は、他の業者も併せて査定してもらった方が良いかもしれません。

買取納期の種類が比較的狭いという点で「☆3.0」としました。

今すぐ無料査定をしてみる!

買取可能な農機具の種類 トラクター、耕運機、コンバイン、田植え機など
買取可能地域 北海道と沖縄・離島は応相談
査定費用 無料
出張手数料 無料
申し込み方法 電話 / WEB / FAX / スマホ
買取後の支払方法 現金即払い
買取可能な製造年数 古くても故障していても買取可能
買取実績 年間買い取り実績8000件
買取手続きについて 免許証などの身分証明書
特徴① ベトナムにも輸出しており、
15年以上経過した農機も買取可能
特徴② 土日も営業
特徴③ 株式会社イベロジャパンが運営

農機具買取.com

農機具買取.com
農機買取.com
「農機具買取.com」は、鳥取県の株式会社旺方トレーディングが運営するサイトです。

取り扱いは中古トラクターやコンバインなどの大型の農機が中心で、海外輸出に力を入れているため、中古トラクターはほぼ100%高値買取をしてくれます。

査定申し込みフォームが2ステップで完了するので、初心者にも使いやすい仕様になっています。

大きな運営母体で会社の信頼性は高いのは高評価ポイントです。もし買い取ってもらいたい農機がトラクターの場合は査定を依頼してみると良いでしょう。

一方で、買取可能地域が日本全国ではないこと、買取可能農機具がトラクター中心であることで、平均的な「☆3.0」としました。

今すぐ無料査定をしてみる!

買取可能な農機具の種類 中古トラクターが中心
買取可能地域 北海道と沖縄・離島以外の都道府県
査定費用 無料(処分費用が掛かる物は買取価格から相談)
出張手数料 無料
申し込み方法 電話 / WEB / FAX / 携帯メール
買取後の支払方法 銀行振込 / 現金
買取可能な製造年数 古くても故障していても買取可能
買取実績 年間買い取り実績5000件
特徴① 倉庫まとめて買取プランがある
特徴② 中古トラクター名はほぼ100%買取
特徴③ 鳥取県の株式会社旺方トレーディングが運営
特徴④ 査定申し込みが2ステップで簡単

農機具買取プレジャー

農機具買取プレジャー
農機具買取プレジャー
「農機具買取プレジャー」は、滋賀県に本社を構える中古農機具の販売・買取 株式会社rockが運営するサイトです。

買取可能な農機具の種類が26車種以上と豊富で、農機以外にもバイクや、ボート、ジェットスキーなども買取しているので、公式サイトに書かれていないものでも査定可能か念のため聞いてみると買い取ってもらえるかもしれません。

買取対応地域が西日本中心なので、それ以外の地域にお住まいの方は買取が可能かお問い合わせをすると良いでしょう。

また嬉しいのは値段が付かない様な農機であっても無料で引き取ってくれる点です。

一方で、買取可能地域が限定されていること、買取実績がまだまだ少ないことなどから、評価は「☆2.5」としています。

今すぐ無料査定してみる!

買取可能な農機具の種類 農機以外にも重機、バイク、
ジェットスキーなども買取
買取可能地域 滋賀/岐阜/三重/愛知/京都/奈良/兵庫/福井/石川/富山/広島/山口/岡山
査定費用 無料
出張手数料 無料
申し込み方法 電話 / WEB
買取後の支払方法 銀行振込 / 現金
買取可能な製造年数 古くても故障していても買取可能
買取実績 買取実績1000件以上
特徴① 値段のつかない農機も無料引き取り可能
特徴② 滋賀県の株式会社rockが運営

まとめ

今回は中古農機具の買取専門業者をおすすめ順に5つご紹介いたしました。

いずれの業者においても共通しているのが、

  1. 査定費用・出張手数料など査定にかかる費用は無料
  2. 査定額が気に入らない場合は無料でキャンセル可能
  3. 買取後の支払いが現金(または銀行振込)
  4. 農機が古くても故障していても買い取ってくれる可能性がある

などの点です。

この記事でご紹介した5社については、査定額などの初期費用は気にせず気軽にお問い合わせができる会社ばかりです。


その中でも、ワシが一番おすすめしたいのが「農機具高く売れるドットコム」じゃ!

今回ご紹介した5社の中で、唯一ウェブサイト上で買取相場の一例を公開していることや、累計100万件を超える豊富な買取実績など、総合的に見て最もおすすめの買取業者です。

【関連記事】>>>農機具の買取価格の相場はどれくらい?

農機具高く売れるドットコム

農機具高く売れるドットコムで無料査定をしてもらう!

中古農機具は買取実績が豊富な専門業者に査定してもらう事で、その価値を見出してもらい、国内・海外の農家に再販されて再度利用してもらうことが出来るので、農業の活性化という点で社会貢献にもつながります。

もし倉庫に眠っている使わない農機具がある方は、是非今回ご紹介した買取業者に査定をしてもらってみてはいかがでしょうか。

当サイトイチ押しの中古農機買取専門業者はこちら 農機具高く売れるドットコム

当サイトが最もおすすめする中古農機具買取専門業者は

「農機具高く売れるドットコム」です。

おすすめするには理由があります!

  • 累計利用者100万人以上と実績豊富
  • 東証マザーズ上場企業のマーケットエンタープライズが運営
  • 無料査定にかかる時間はたったの60秒
  • 日本全国どこでも買取が可能
  • 大型トラクターから芝刈り機、油圧ショベルや除雪機まで幅広く買取可能
  • 故障した農機も買取可能
  • 製造年数が15年以上経った農機も買取可能
  • ロータリーやドライブハローなどトラクターパーツ単体の買取も可能
  • 査定後のキャンセルも無料
  • 出張見積もり手数料も無料
  • 土日も営業、最短で当日出張査定も可能

 

「買取できる農機具の種類」「買取可能地域」「査定の簡易さ」「取引実績」「運営母体の信頼性」など、総合的に見てこちらのサイトをおすすめしています。

今すぐ無料査定をしてみる!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電動除雪機

電動除雪機のおすすめランキングTOP5

土と苗

土壌のphを測定する方法とおすすめのph測定器

建設現場

重機や建設機械の買取におすすめの業者【買取実績&買取相場】

ラウンドアップに毒性・発がん性?各国・各研究機関の見解まとめ

草が生えないようにしたい!おすすめの防草シートと敷き方

買取業者比較

【農機具高値買取のコツ】地元の農機具店に売らない方が良いワケとは?