ダニシートおすすめランキングBEST5【効果・コスパ・安全性で比較】

家庭のダニの退治で一番厄介なのが、ベッドやソファーなどの大型の家具・寝具です。

ぬいぐるみや毛布などは、コインランドリーの業務用乾燥機でダニを死滅させることができますが、ベッドマットレスやソファーにその方法は使うことができません。

この場合に一番効果的とされるのが「ダニシート」を使うという方法です。

ダニシートには、薬局で購入できるものからダニ駆除専門の会社が開発した物まで様々で、どれを購入したら良いのか分からなくなってしまいます。

そこで今回は数多くあるダニシートの中から、本当におすすめできる商品をランキング形式で5つご紹介したいと思います。


ダニシートってどれも同じじゃないの?

とんでもない!ちゃんとした商品を選ばないと、かえってダニが増えてしまう事もあるから注意じゃよ!

ダニシートの評価基準について

ダニシートチェックポイント

まず初めに、ダニシートのランキング基準についてですが、下記の7つの基準で評価していきます。

  1. 効果(ダニシートのタイプ)
  2. 安全性(殺虫成分の有無・主成分・各種安全性試験の結果)
  3. 臭いの有無
  4. 価格
  5. 捕獲できるダニの種類
  6. 商品の信頼性(捕獲データ公表の有無)
  7. その他(特典・割引など)

ダニシートを選ぶ時に、人によっては重視するポイントが「価格の安さ」だったり「ダニを捕獲する効果の高さ」だったりと違う場合があるので、評価のポイントとなる点について予めいくつか紹介しておきますね。


確かに、ものすごく効果があっても払える金額じゃなきゃランキング上位でも選ばないもんな

我が家の場合は、ダニシートを選ぶきっかけが息子の小児アトピーだったんで、赤ちゃんにも使える安全性と確実にダニを捕獲してくれる効果を重視したぞい

1.ダニシートのタイプ別の効果について

ダニシートには大きく分けて「忌避タイプ」「粘着タイプ」「特殊タイプ」の3種類があります。

  1. 忌避タイプ:ダニを寄せ付けなくするだけで、捕獲・駆除効果は無い
  2. 粘着タイプ:ダニを粘着シートにくっつけて生きたまま捕獲する。
  3. 特殊タイプ:特殊な素材でダニを捕獲し駆除する。完全に捕殺するタイプ。

イメージとしては、①忌避タイプは駆除効果は低く、②粘着タイプは商品によってクオリティに幅があり、③特殊タイプは効果が高い分値段も高い、と認識してもらえれば良いでしょう。

2.ダニシートの安全性について

安全性の評価基準については、下記の3点が判断のポイントとなります。

  1. 殺虫成分を使用しているかどうか
  2. ダニをおびき寄せる誘引剤などの主成分が安全なものであるかどうか
  3. 外部の機関による安全性のチェックを受けているかどうか

ダニシートの安全をうたう上で①や②をクリアしている商品は多いですが、③の外部の専門機関のチェックを受けているかどうか、またその結果を公表しているかどうかというのは一番信頼できる情報と言えるでしょう。

安全性に関しては、私個人が皮膚に触れさせたり口に入れたりして評価することはできず客観性にも欠けるので、公式サイトや商品パッケージに記載されてる「安全性の根拠となるデータの数や検査機関の信頼性」を基準に評価します。

※後で各ダニシートの項目でグラフを表示していますが、「安全性」のグラフの数値が低くても、それは危険なわけではなく、安全性の根拠となるデータが少ないという意味ですのでご了承ください。

3.ダニシートの価格の評価基準について

ダニシートのほとんどが1~3か月間の使用期限がある商品で、一度買えば永久に使えるようなものではないので、定期購入をプランを用意している商品も数多くあります。

今回は「通常価格/定期購入プランでの価格/日割りにしたときの価格」を比較することで、各商品の価格を比べます。


購入価格だけ見ると高いと感じてしまうダニシートがあるんだけど、ダニ駆除にかける時間やコスト(洗濯や掃除機掛けによる水道代や電気代)を考えると、置いておくだけで捕獲してくれるダニシートのメリットってお値段以上だよね

人はまとまってお金を払うときにはコストを認識しやすいんじゃが、普段かかる水道光熱費や自分がダニ駆除にかける時間には気付きにくいんじゃよ

例えば、商品価格が6000円(5枚入り・使用期間90日間)の場合は、日割り計算をすると1枚あたり13円/日となります。5枚全てを同時に設置する場合でも、1日あたり65円です。

ダニシートで6000円とみると「高い」と感じてしまう人が多いと思いますが、日割りで計算した時にその金額がダニ駆除にかける他の方法でかかる費用と比べてどう感じるかという事を念頭に考えると良いでしょう。

4.捕獲できるダニの種類

家の中で発生するダニは約15~20種類にも上ると言われていますが、実際に問題になるダニは限られています。

その中でも、人を刺す大型のダニを捕獲できるかどうかというのは、ダニシートによって捕獲できるものとそうでないものがあるので注意が必要です。

特に、家の中での刺咬被害が多いのが「ツメダニ」なので、ツメダニが捕獲できるかどうかというのが評価の分かれ目になるでしょう。

5.ダニの捕獲数などのデータの公表をしているかどうか

ダニの捕獲数のデータを公表しているかどうかという点も、効果の有無と商品の信頼性を知るうえで重要なポイントです。

この場合は、ダニの捕獲数を比較するのではなく、データを公表しているかどうかというポイントが大事になってきます(※元々のダニの数が均一ではないため、捕獲数を比較しても意味が無い)。

6.満足いかなかったときの全額返金保証などの制度の有無

商品によっては、ダニ捕獲効果が無いと感じた場合に購入金額分を全額返金してくれるという制度を設けているものもあります。

購入者側にとっては、納得がいったうえでお金をお支払いすることができるようになるので、返金保証制度などがあるのはとても高評価のポイントとなるでしょう。

ダニシートのおすすめランキングTOP5

第5位 アール ダニ取りマット・エース

 アール ダニ取りマット・エース
ダニ取りマットエース
枚数 1枚
評価
サイズ 15×12cm
使用期限 3ヶ月
効果の範囲 カーペット(3畳)/布団(1.5畳)
効果(商品タイプ) 使い捨て・粘着タイプ
安全性(殺虫成分/主成分) 殺虫成分不使用/食品由来
臭いの有無 あり(フルーツの香)
価格(通常購入/定期購入/日割り) 約470円/ – /1枚当たり約5円(90日)
捕獲可能なダニの種類 チリダニ・ツメダニなどの屋内ダニ全般
信頼性 日本アトピー協会推奨
原産国 日本
その他特典 特になし

第5位は、アール ダニ取りマット・エースです。

この商品は、Amazonやドラッグストアなどでも購入可能な1枚入りの粘着タイプのダニシートです。

1枚入りなのでまず効果を試してみたいという人や、特定の場所にのみ設置したいと考える人には初期購入費用が安く済むのでおすすめです。

また、日本アトピー協会の推奨を受けているので、お子さんのダニアレルギー予防などに使いたい場合は安心して使えるでしょう。

一方で、効果や安全性に関しては第三者機関のチェックや安全性試験などの記載がなく、パッケージに記載されている注意書き以上の情報が無いのが欠点です。

粘着タイプのダニシートは、粗悪な商品だと粘着シート上でダニが増殖してしまい、ダニの温床になってしまう事もあるので、効果にちょっとでも不安がある方にはおすすめできません。

アール ダニ取りマット・エースのここがおすすめ!

  • 1枚入りなのでとりあえず試してみたい人に向いている
  • 特定の場所(一か所)にのみ使いたい人に向いている
  • 日本アトピー協会推奨

アール ダニ取りマット・エースのここがもう一歩!

  • 第三者機関による安全性チェックなどの実施がされているか不明
  • 捕獲数などのデータ公表が無い
  • 複数個所に設置したい場合は沢山購入する必要があり割高になる

第4位 GET ダニ捕獲シート

GETダニ捕獲シート
GET ダニ捕獲シート


枚数 5枚(10枚もあり)
評価
サイズ 15×20 cm
使用期限 3か月間
効果の範囲 2~3畳
効果(商品タイプ) 使い捨て・粘着タイプ
安全性(殺虫成分/主成分) 殺虫成分不使用/食品由来
臭いの有無 あり(甘い香り)
価格(通常/定期購入価格/日割り) 1,780円/ – /1枚あたり約4円(90日間)
捕獲可能なダニの種類 (おそらく)ツメダニも捕獲可能?
信頼性 第三者機関(ホームサービス(株)生物研究室)
による、捕獲調査結果を公表している
原産国 日本
その他特典  特になし

第4位GET ダニ捕獲シートです。

テレビ、ネット、カタログ通販で累計100万枚以上販売した実績と、1枚あたり1日4円のコストパフォーマンスの良さが売りのダニシートです。

第三者機関によるダニの捕獲数のデータも公表していますので、効果面での信頼性は高いと言えるでしょう。

一方で、公式の通販サイトではどの種類のダニが捕獲できるかを明確に書いていない点と、安全性についての情報があまり多くない点がマイナスポイントとなりました。

GET ダニ捕獲シートを公式サイトで購入する

GET ダニ捕獲シートのここがおすすめ!

  • 1枚当たりの金額が安く、コスパがとてもいい
  • 第3者機関によるダニの捕獲数のデータを公表している
  • 5枚セット、10枚セット、ミニサイズセットとサイズバリエーションが豊富

GET ダニ捕獲シートのここがもう一歩!

  • 捕獲できるダニの種類を明確に書いていない
  • 安全性についての客観的なデータがあまりない
  • 定期購入サービスが無いので、期限が切れたら再度注文をする必要がある

第3位 ママのための置くだけ簡単ダニシート

ママのための置くだけ簡単ダニシート
 ママのための置くだけ簡単ダニシート


枚数 10枚(5枚もあり)
評価
サイズ 15×10 cm
使用期限 3か月間
効果の範囲 1畳
効果(商品タイプ) 使い捨て・粘着タイプ
安全性(殺虫成分/主成分) 殺虫成分不使用/食品添加物・香料
臭いの有無 あり(ココナッツのような甘い香り)
価格(通常/定期購入価格/日割り) 2,870円/ 2,770円 /1枚あたり約3円(90日間)
捕獲可能なダニの種類 チリダニ・ツメダニなどの屋内ダニ全般
信頼性 楽天「ノミ・ダニ対策用品」ランキング1位
原産国 日本
その他特典  定期購入で通常価格(10枚入り)が100円引き
定期購入でシート2枚追加サービス

第3位は、ママのための置くだけ簡単ダニシートです。

何と言っても一番の売りは1日当たり1枚3円(10枚セットを購入の場合)というコスパの良さです。10枚セットで購入して、カーペットやベッドやソファーなどのいたるところにおいても、1日当たりたったの30円で済むので、自宅内の広範囲に設置したい人におすすめです。

ダニシートは放置しておけば勝手に駆除してくれるので、1日30円ならダニ駆除に割く時間を考えると断然お得です。

この商品は定期購入プランもあるので、年間を通して継続的にダニ駆除を行いたい場合はとてもおすすめです。

一方で、捕獲試験や安全性試験の詳細が公表されておらず、効果と安全面において客観的に評価されていないのがマイナスポイントとなっています。

ママのための置くだけ簡単ダニシートを公式サイトで購入する

ママのための置くだけ簡単ダニシートのここがおすすめ!

  • 1日1枚あたり3円とコスパが最高
  • 広範囲のダニ駆除を行いたい人向け
  • 定期購入プランがあり、継続利用時に再注文の手間がかからない

ママのための置くだけ簡単ダニシートのここがもう一歩!

  • 安全性と効果に関する客観的なデータを公表していない

第2位 ダニピタ君

ダニピタ君
ダニピタ君


枚数 5枚
評価
サイズ 15×10 cm
使用期限 3か月間
効果の範囲 約1~2畳
効果(商品タイプ) 使い捨て・粘着タイプ
安全性(殺虫成分/主成分) 殺虫成分不使用/食品添加物
臭いの有無 あり(甘い香り)
価格(通常/定期購入価格/日割り) 5,400円/ 3,980円 /約12円(90日間)
捕獲可能なダニの種類 チリダニ・ツメダニなどの屋内ダニ全般
信頼性 累計売上30万枚突破
外部の調査機関で定期的に品質チェック
第3者機関(計3か所)に依頼してダニの捕獲データを公表
原産国 日本
その他特典 全額返金保証制度あり
購入後180日間メール相談サポート

第2位は、ダニピタ君です。

粘着タイプのダニシートの中では高価な部類に入るダニピタ君ですが、3~5位のダニシートとの違いは品質管理全額返金保証制度メール相談サポートなどのアフターサービスです。

ダニピタ君は、外部の3つの第三者機関(ホームサービス生物研究室、一般財団法人 日本環境衛生センター、株式会社ビオスタ)に調査を依頼し、捕獲データを公表しています。

また、品質管理についても外部の調査機関で定期的に品質チェックをしているとのことなので、安全性についてもしっかりと管理をしていることがうかがえます。

品質管理や効果測定は、他の粘着シートの商品に比べて格段に突っ込んだレベルで管理を徹底しているのがわかるので安心です。

ダニピタ君が他の商品と最も違うのは「全額返金保証制度」がある点です。

定期購入プランで購入した場合、1枚お試しシートが付いてくるので、そのシートで効果を試して30日以内に返品したい旨を伝えれば、指定の口座に全額返金されます(返品時の送料はお客様負担)。

「効果が実感できた場合以外お金を払いたくない!」という方には一番おすすめできるダニシートでしょう。

ダニピタ君を全額返金保証付きで購入するに、ちょっとしたポイントがあるので下記の関連記事もあわせてご覧ください。

【関連記事】>>>ダニピタ君の全額返金保証付きの購入方法が分からないときの対処法

ダニピタ君を公式サイトで全額返金保証付きで購入する

ダニピタ君のここがおすすめ!

  • 効果のチェックを3か所の第三者機関に依頼し、捕獲数のデータを公表している
  • 品質管理のために定期的に外部機関に依頼して品質をチェックしている
  • 定期購入時の割引価格が大きくお得。
  • 全額返金保証やメールサポートなどのアフターサービスが充実

ダニピタ君のここがもう一歩!

  • 粘着タイプの中では比較的高価である。
  • 安全性に関する具体的な試験名やデータには触れられていない。

第1位 日革研究所 ダニ捕りロボ

ダニ捕りロボ
日革研究所 ダニ捕りロボ


枚数 5枚
評価
サイズ レギュラー:15×13.5 cm/ラージ:18.5×16.5cm
使用期限 3か月間
効果の範囲 レギュラー:1㎡/ラージ:2㎡
効果(商品タイプ) 交換式・特殊タイプ
安全性(殺虫成分/主成分) 殺虫成分不使用/天然由来成分のみ(食品粉末・ビール酵母・吸湿性セラミック)
臭いの有無 あり(甘酸っぱい香り)
価格(通常/定期購入価格/日割り) 8,208円/ 7,962円 /約18円(90日間)
捕獲可能なダニの種類 チリダニ・ツメダニなどの屋内ダニ全般
信頼性 販売元がダニ駆除専門の機関
自社研究所が捕獲数データを公表
ダニを捕獲後乾燥させる方法は日米特許取得
国内外3つの安全性評価試験を実施
捕獲後のダニ増殖抑制率100%
原産国 日本
その他特典  定期購入で割引+送料無料

第1位は、日革研究所のダニ捕りロボです。

ダニ捕りロボがおすすめな理由は、まず「ダニを捕獲後乾燥させて全て死滅させる」という日米で特許を採った方法を使っている点です。

粘着タイプのダニシートは、粗悪なものをつかむと粘着シート自体がダニの温床になってしまう危険性があるのですが、このダニ捕りロボの方法は「防ダニ試験(インテリアファブリックス性能評価協議会)」ダニ増殖抑制率100%という結果が出ているので、捕獲したダニは全て死滅することが証明されています。

販売元の日革研究所自体がダニ駆除専門の会社であり、創業者の孫がダニアレルギーに苦しんでいたことから研究がスタートしたという経緯があります。

そのためか、安全性管理が他社商品と比べ徹底していて、下記の3試験を行っています。

経口毒性試験 結果:食塩よりも毒性が低い
ヒト皮膚一次刺激性試験 結果:皮膚に触れても炎症は無し
変異原性試験(Ames試験) 結果:遺伝子に影響を与えない

「商品に使っている成分が天然由来で安全」とだけ表記してある商品と違い、それぞれの安全性試験の名前と結果を公表しているのは他にありません。

捕獲後のダニを死滅させる効果と安全性が保証されているというのが、1位の理由となります。

本当に捕獲できているか不安な人のために、販売元の日革研究所では購入した商品を送るとダニの捕獲数を調べてくれるというサービスも行っています(有料)。継続して利用するうえで、本当に捕獲できているかどうかを確認できるというのは、使う側としても安心ですし、継続して使おうと思えますよね!

一方で、デメリットは「値段が高い」という点です。

1日1枚あたり18円、5枚全て同時に使うとなると1日当たり90円かかります。効果と安全性を考えると妥当な価格かもしれませんが、少々高いですね。

ダニ捕りロボの口コミや評判については、こちらの「ダニ捕りロボの評価と口コミ|「効かない」という口コミに不安な人必見!」の記事で紹介していますので、あわせてご覧ください。

小さいお子さんがいる家庭など、どうしても安全かつ確実にダニの駆除を行いたいという家庭にはダニ捕りロボがおすすめででしょう。

ダニ捕りロボを公式サイトで購入する

ダニ捕りロボのここがおすすめ!

  • 捕獲したダニは乾燥して死滅するという圧倒的な効果
  • 販売元の「日革研究所」自体がダニの駆除を専門にしている会社
  • 「口に入った場合」「皮膚に付いた場合」「遺伝子への影響」などにおいて、安全性試験を徹底して行い、いずれも安全性に問題はないという結果がでている。
  • 定期購入プランがあり(若干であるが)割引と送料無料の特典がある。

ダニ捕りロボのここがもう一歩!

  • 他社商品と比べると、かなり高価である

まとめ

全ダニシート評価まとめ

今回は、ダニの駆除に効果的な「ダニシート」のおすすめランキングをご紹介しました。

ダニシートを選ぶ時に気になるのは「本当に効くのかどうか」「人体やペットなどの健康面で害はないか(安全かどうか)」「価格」の3点だと思います。

1位のダニ捕りロボに関しては、公表しているデータの信頼性が高いことから、効果や安全面での評価が最も高くなっています。その他のダニシートも安全性には問題はないと思いますが、根拠となるデータの量で評価しました。

最後に、各商品の順位と購入できる公式サイトをもう一度まとめます。

ダニ捕りロボ

ダニ捕りロボ公式サイト

ダニピタ君

ダニピタ君を公式サイト

ママのための置くだけ簡単ダニシート

ママのための置くだけ簡単ダニシート公式サイト

GET ダニ捕獲シート

GET ダニ捕獲シートを公式サイト

アール ダニ取りマット・エース

ダニ取りマットエース Amazon

購入するのは公式サイトの方が良いのかな?Amazonとか楽天でも購入できるものもあるよね?

うむ、特に定期購入プランやそれによる割引などの特典が欲しい場合は公式サイトから購入する方がお得じゃの!

今回ご紹介したランキングと各商品の特徴が、ご自身の目的に合わせたダニシート選びの参考になれば幸いです。

大切なお子さんをダニの被害から守りたい人へ ダニシート

家の中で一度ダニに刺されると、ダニがいる布団やベッドで寝ているような気がしてとても嫌な気持ちになりますよね。

特に、赤ちゃんや小さなお子さんは、肌が柔らかいので大人以上にダニの餌食になりやすく、アトピー性皮膚炎やダニアレルギーになることもあるのでとても心配です。

ダニを駆除する一番効果的な方法は、

コインランドリーの高温乾燥機でダニを死滅」させた後に、
「ダニ捕りロボ」をベビーベッドやプレイマットの下に置く
という方法です。

ベビーベッド1つ分なら、ダニ捕りロボ(レギュラーサイズ)が1枚で良いので、
1日あたりたったの18円でダニを駆除し続けることができます。

他のダニシートと比較しても最も効果と安全性が高いダニシートですので、少々割高でも絶対にダニを駆除したいという方におすすめです。

ダニ捕りロボの詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シマトネリコ|常緑庭木の人気種!鉢植えから剪定まで育て方を解説します

畳

畳に白い小さい虫!チャタテムシの生態を知れば駆除ができる!

観葉植物

100均の土は大丈夫?室内の観葉植物におすすめの虫が湧かない土

houseplants

観葉植物の通販サイトおすすめ3選|人気の大型観葉植物を安く買うならココ!

トコジラミ

トコジラミ(南京虫)の特徴|刺し痕・駆除方法・旅行先での予防方法

ふきのとう

ふきのとうはアレルギーと毒に注意|有毒部位と誤食しやすい有毒植物の見分け方