鳴子温泉湯元「吉祥」宿泊記|ホテルのバイキングや家族風呂が最高!

こんにちは、田舎センセイです!

先日、義祖母の喜寿のお祝いで「鳴子温泉 湯元 吉祥」に一泊旅行してきました。

住所的には我が家のある宮城県栗原市のお隣「宮城県大崎市」になりますが、我が家からは車で1時間弱の距離にあるので、親戚一同たまに行く身近な温泉地です。

当ブログは基本的には田舎暮らしブログなので旅行記系はほぼ無いのですが、鳴子温泉湯元「吉祥」がとても良かったのでご紹介したいと思います。


東北屈指の温泉街「鳴子」はとても泉質が良いって有名だよ!

今回ご紹介するのは比較的最近オープンした綺麗な温泉じゃ!

鳴子温泉湯元「吉祥」

鳴子 ホテル吉祥
2016年10月にオープンした鳴子温泉湯元「吉祥」は、館内はとてもキレイで歴史ある鳴子温泉街の中でひときわ清潔感を感じさせます。

高台にあり温泉街を見下ろすことができる景色はとても素晴らしいです。

ホテル吉祥
こちらはエントランスを入ってすぐの所。開放感があります。

鳴子温泉湯元吉祥
フロントには鳴子名物の「こけし」が並んでいます。

鳴子 こけし
土産物店にも、もちろんこけし。

吉祥 コーヒー
ロビーには無料のコーヒーやカモミールティー、レモンジンジャーティーなどがあり、私たち夫婦は子供たちが寝静まった深夜にゆっくり楽しみました。

吉祥 鳴子温泉 ロビー
ロビーも広くゆっくりできます。

我が家は親戚一同が集合するまで、小さな子供を二人連れてロビーで待っていたのですが、開放感があり広いので楽しく待つことができました。ちなみにオモチャなどはありませんが、エントランスに大きなクマのぬいぐるみがあるので子供のくいつきがよかったです。

スポンサーリンク

鳴子温泉湯元 吉祥の泉質

鳴子温泉 泉質
硫黄泉【低張性アルカリ性高温泉(pH値8.6)】
<効能>筋肉痛・関節痛・神経痛・冷え性・末梢循環障害

 

泉質は「硫黄泉」で、鳴子の温泉街に到着すると硫黄の臭いが立ち込めています。

実は私はあまり硫黄泉が得意ではなかったんですが、吉祥の露天風呂や家族風呂のお湯はそこまで強烈な硫黄臭はしないので、硫黄泉が苦手な人でも比較的はいりやすいと思います。

源泉温度は95℃。

大浴場「鳳山の湯」はキレイだけど滑りやすいので注意!

大浴場と露天風呂はとても広く、キレイでものすごく快適でした。(※他のお客さんもいたので写真は撮ってません。実際の写真はこちらをご覧ください)

シャンプーやボディーソープなども備え付けてあるので持ち込む必要はなく、タオルは大浴場にはありませんが、部屋の「湯かご」に入っているものを持っていきましょう。

非常にいいお風呂だったのですが、ひとつ注意点があって「非常に滑りやすい場所が何か所かあった」という点。

私は2歳の次男と男湯に、妻は4歳の長男と女湯に入ったのですが、次男は2回足を滑らせ(幸い手をつないでいたので怪我はせず)、女湯に入っていた長男は大きく尻もちを1回ついたそうです。

男湯、女湯関係なくどちらも共通して滑りやすい箇所(脱衣所から大浴場に入って比較的すぐのところ)があり、別の時間帯に入った親戚の話では派手に転んだ女の子もいたようで結構注意が必要だと感じました。

あとは露天風呂につながる通路が、行った時期(2月)のせいもあって雪で凍っていてここもかなり滑りました。露天風呂まで比較的通路が長いので、冬の時期に宿泊する場合は気をつけた方が良いでしょう。

寒い思いしてたどり着いた露天風呂は最高で、2歳の次男はしばらくあがりたがりませんでした。


滑りやすさにさえ注意すれば、お風呂は最高に気持ちよかったぞい!!!
スポンサーリンク

離れにある4種類の貸し切り家族風呂

吉祥は露天風呂以外にも、本館のエントランスから貸し切りの家族風呂に行くことができます(※写真撮り忘れました。)

「蓮」「祥」「凛」「翠」の全部で4種類、それぞれ違ったテイストのお風呂になっています。

(ren):ヒノキ風呂(大人8名)
(sui):岩風呂(大人6名)
(shou):レンガ風呂(大人2名)
(rin):タイル風呂(大人2名)

この4種類のお風呂のうち、「蓮」と「翠」は露天になっていて開放感があり広いですが、「祥」と「凛」はガラス窓がありやや狭いです。

私たち家族は4人(子供2人)で「祥」に入りました。普通に入れるくらいの広さはありましたが、やや圧迫感はありましたね。

貸し切り家族風呂は予約は不要で、4つのお風呂への入り口があるホールに行くと「湯浴中」のランプがあるので、点灯していないお風呂は誰も入っていないため自由に使うことができます。

広い「蓮」と「翠」は人気なので何度か貸し切り風呂を覗きに行きましたが、この2つは常に湯浴中のランプがついていました。

フリーヤクルト
貸し切り家族風呂のホールには、無料のヤクルト(朝のみ)とアイスキャンディーが置いてあり、自由にいただくことができます。

アイスキャンディー
※こっちはアイスキャンディー

子供たちはこのアイスが食べたいがためにお風呂に入ることを楽しみにしていたので、いいサービスだなーと感じました。息子たちは2本ずついただいてましたw

海の幸と山の幸が楽しめる食事|個人的にはバイキングが美味しかった

鳴子温泉 吉祥 食事
鳴子温泉湯元 吉祥の食事は、海の幸と山の幸がふんだんに使われた地産地消をテーマにしたお料理が多く、どれもとても美味しかったです。

吉祥 食事 料理
我が家は宴会場を予約して乗り様だったので夜はコース料理でしたが、朝はバイキング形式の食事で個人的には朝食バイキングがとても美味しく何度もおかわりをしました。

食事の場所はどこも個室のように仕切りがあるので、子供連れでも食べやすくてとても良かったですね。

目の前で作ってくれる「オムレツ」と「フレンチトースト」、炊き込みご飯にいくらと鮭をのせる「はらこ飯」、「ずんだ餅」なんかが特に美味しかったです。

宿泊コースによってはお酒の飲み放題プランなどもあり、お酒の種類が豊富なのでそちらを選ぶ人が多いようです。

鳴子温泉 湯元 吉祥の宿泊プランを確認する

夜22:30~23:30の間に食べられるラーメン「夜鳴きそば」

一庵 吉祥
吉祥では、夕食後にお腹が空いてしまった人に向けて夜22:30~23:30の1時間限定で無料で食べられるラーメンがあります。

夕食を食べ、お酒を飲み、シメにラーメンを食べたい人にはとても嬉しいサービスですよね。

夜鳴きラーメン
夜鳴きラーメンを食べられる「一庵」は、1階のエレベーター側の角にあります。

1時間限定なので夜の時間帯にもかかわらず沢山の人がラーメンを食べていましたが、小さめのラーメンで配膳と下膳はセルフサービスなので回転も速く混雑はしていませんでした。

夜鳴きラーメン
夜ご飯を食べ過ぎたのでラーメンを食べられるか正直微妙なところだったんですが、実際に食べてみるとあっさりしててペロッと食べきってしまいました。

このような夜間の無料ラーメンサービスがある旅館は初めてだったのでとても新鮮でした。

スポンサーリンク

まとめ

歴史ある温泉街の「鳴子」には様々な温泉施設がありますが、その中でも比較的新しくきれいで開放的な空間を求める方には「鳴子温泉 湯元 吉祥」はとてもおすすめできます。

吉祥への宿泊はポイント還元率などから楽天トラベルでの予約がお得なのですが、平日限定で仙台駅前から乗れる予約制の無料高速バスは公式サイトから予約した人に限られるので注意が必要です。

とてもおすすめの温泉宿だったので、是非訪れてみてくださいね。

\\自家用車や電車でホテルまで向かわれる方は楽天トラベルでのご予約がおすすめ//

鳴子温泉 湯元 吉祥の宿泊プランを見てみる