葉の真ん中に実(種)をつける樹木|シナノキやボダイジュの葉の形状が面白い!

シナノキ

こんにちは、田舎センセイです!

先日隣町に用事で行った家族が「田舎センセイ!面白い木の葉っぱがあるよ!」といって見せてくれたのが「シナノキ」の葉でした。

シナノキは街路樹として使われることも多いので見かけたことがあるかもしれませんが、実をつけた葉の形状がとても特殊で面白いんですよ。


植物って本当にへんてこな形のものが多いよね!

シナノキは街路樹としてもよく使われるので見たことがある人も多いはずじゃ!

中央に実がついている不思議なシナノキの葉

シナノキの葉
シナノキの葉は、中央部分に実がついていて木から落ちた時に風に舞って遠くに飛べるようにグライダーの様な形をしています。

シナノキは日本全国に分布していて、樹高は高いものだと20m以上になるので、そんな高さから切り落とされた葉はかなり遠くまで飛べるんでしょうね。

シナノキの実
この形状はシナノキ属の特徴的なものなので、近縁種なども似た形の葉をつけていることが多いです。

スポンサーリンク

ボダイジュとインドボダイジュは別の植物!

ボダイジュ
※ボダイジュの画像:wikimedia commons

シナノキと同様に面白い葉の形として紹介されることが多いボダイジュ(Tilia miqueliana)も、同じシナノキ属の植物なので同じような葉の形をしています。

ボダイジュは世界四大街路樹のひとつと言われているので、場合によってはこのボダイジュの方が有名かもしれませんが、しばしばクワ科のインドボダイジュ(Ficus religiosa/印度菩提樹)と混同されることが多いので注意しましょう。お釈迦様が悟りを開いと言われているボダイジュは、クワ科のインドボダイジュの方です。

クワ科のインドボダイジュは熱帯産なので、日本での生育には適さない(※近年では温暖化の影響で関東以南であれば越冬可能といわれています)ため、日本の仏教寺院では寒さに強いシナノキ属のボダイジュを植えているところが多いんですよね。


なるほど、お寺とかでボダイジュを見かけることが多いのは、インドボダイジュの代わりってことなんだね!

うむ。ボダイジュとインドボダイジュは別の植物だから注意が必要じゃよ!

まとめ

シナノキの実はとても特徴的な形をしているので、道端に落ちていたらとても気になると思いますが、この形も植物の1つの生存戦略だと考えると興味深いですよね!

シナノキ属の実をつけた葉を見つけたら、是非高い所から落としてみてください。

クルクルと回る姿が面白いですよ!

大切なお子さんをダニの被害から守りたい人へ
ダニシート

家の中で一度ダニに刺されると、ダニがいる布団やベッドで寝ているような気がしてとても嫌な気持ちになりますよね。

特に、赤ちゃんや小さなお子さんは、肌が柔らかいので大人以上にダニの餌食になりやすく、アトピー性皮膚炎やダニアレルギーになることもあるのでとても心配です。

ダニを駆除する一番効果的な方法は、「ダニ捕りロボ」をベビーベッドやプレイマットの下に置き、防ダニ加工の施された寝具と併用するという方法です。

ベビーベッド1つ分なら、ダニ捕りロボ(レギュラーサイズ)が1枚で良いので、1日あたりたったの18でダニを駆除し続けることができます。

ダニ捕りロボは、Amazonなどではなく販売元から直接購入するのが最も安くお得ですので、下記のボタンから自分に合ったサイズ&枚数のセットをお選びください。

ダニ捕りロボの商品一覧を見る

当サイト&期間限定特典!!!
なんと、ダニ捕りロボの販売元である日革研究所さんのご厚意で、当サイトから購入いただけた方限定の500円割引クーポンを発行していただきました!
詳細は以下の通りです。(※対象商品が限定されているのでご注意くださいね!)クーポンコード:danirobo2020
割引額 :500円OFF
有効期限 :2020年9月30日
対象商品 :特選セット(定期)、レギュラーサイズ5個組(定期)の2つクーポンをお使いになる場合は下のボタンから購入画面に行っていただき、対象商品をお選びの上クーポンコードをご入力下さい!

このまたとないチャンスをお見逃しなく!
クーポンを使ってダニ捕りロボを購入する場合はこちら