はじめてのキッズ自転車(14インチ)に「ストライダー14X」が軽くておすすめ!【4歳・5歳・6歳】

ストライダー14X

こんにちは!田舎先生です!

我が家には6歳、4歳、1歳の3人の子供がいますが、上の2人はともに3歳くらいから足で漕いで乗る「ストライダー(12インチ)」を使っていました。

これでバランス感覚を養っておけば、自転車に移行したときに「スムーズに補助輪が外せて乗れるようになる」と聞いていました。

一番上の子が4歳半くらいの時に自転車を購入したのですが、、車体が重い!!

軽いストライダーに慣れていたせいか、6歳になる今でも補助輪をなかなか外せず重そうに漕いでいます。タイヤにしっかり空気を入れているんですが、ストライダーとの重さのギャップに戸惑っているようでした。

しかし、4歳になる次男にとある自転車をプレゼントしたところ、、すぐに乗れるようになったんです。

本記事では、初めての自転車選びでおすすめなキッズ自転車(14インチ)についてご紹介します!


この自転車を次男に購入したら、お兄ちゃんも「軽い!乗りやすい!」と驚いてたね!

うむ、最初に長男にこれを買ってあげてたらよかった・・・

初めての自転車にはストライダー14Xがおすすめな理由!

ストライダー14X
今回4歳の誕生日を迎えた次男に購入してよかったのが「トライダー14X」です。

created by Rinker
ストライダー(Strider)
¥29,700 (2022/12/05 22:37:32時点 Amazon調べ-詳細)

お値段は、、一般的な子供用自転車と比べるとやや高額な部類に入りますが、14Xだと7歳位までは乗れるとのことなので、このストライダー14Xでキックバイクデビューをして、バランスがとれるようになったら自転車にチェンジすれば長く使ってもらえます!

早くて3歳半くらいから使えるサイズなので、やや細身で小柄な我が家の次男坊の4歳の誕生日プレゼントにピッタリでした。

・キックバイクでバランス感覚を養ってからスムーズな自転車への移行が可能
・他の14インチの自転車に比べて軽い(※ペダルバイクモードで7.4Kgは最軽量らしい)
・ペダルユニットの装着が約3分でできるので簡単
・4種類のカラーバリエーションがあってオシャレ

上記のポイントが、特に良かったなと思える点です。

特に軽い自転車を探していくつかの自転車屋さんを巡ったのですが、子供用の14インチの自転車は今では種類が少なくなっているようで、多くが取り寄せになったり製造自体されていないなんてこともありました。


まぁ、田舎の自転車屋さん巡りだったこともあるけど、14インチの自転車があまり見つけられなかったんだよね

そして、14インチくらいの自転車の場合「軽量」というモデルは皆無で、自転車屋さんで聞いてみたら「重さはそのサイズならどれも同じで特別軽いモデルは無い。軽さを選べるのはある程度大きくなったサイズの自転車から」と教えてもらいました。


長男の自転車が重くて扱いにくそうだったから軽い自転車を探してたんだけど、そんなのないよって言われてしまったんじゃ

自転車デビューの時に使う自転車は軽さにはこだわりたかったので、何よりもこのサイズで最軽量というのは何よりも満足できた点でした。

ストライダー14X
キックバイクとして使うときにはこのフットステップも便利。足を載せてバランスをとって乗るのに役立ちます。

スピードを付けてここに足を載せてすいすいと漕いでいるのを見ると、ペダルにしてもバランスを保てそうだなというのがよく分かります。

スポンサーリンク

ストライダー14X購入時の注意点|空気入れとキックスタンド

ストライダー14Xのタイヤの空気入れには注意が必要!

ストライダー14X 空気入れ
ストライダー14Xの購入時に注意が必要なのが「空気入れ」です!

ストライダー14Xは普通の自転車と同じゴム製の空気が入ったタイヤなのですが、空気入れの形式が「米式」なので、ママチャリなどの一般の自転車に使われている「英式」のバルブ専用の空気入れは使えません。

我が家にはたまたま米式バルブ対応の空気入れがあったので良かったのですが、通販でストライダー14Xが届いた直後はタイヤに空気が入っていないので、米式対応の空気入れが無い場合は予定外のおあずけを食らってしまう可能性があるので要注意です!

上記の空気入れが安価なのに各種バルブに対応していてすぐに空気が入るのでおすすめ。

キックスタンドが付属していないので別途購入が必要!

ストライダー14Xには、駐輪する時などに使うキックスタンドが付属していないので駐輪時に自立しません。

ストライダーとして利用している時はいいのですが、自転車として利用する場合は自立しないと駐輪が難しい場合があるので別途購入が必要です。

まとめ

ストライダー14X 4歳
ストライダー14Xを購入後、雪が降ろうが氷点下近かろうが毎日のように乗っている次男を見ると、買って良かったなとしみじみ思います。

12インチからのサイズアップも特に違和感なく行うことができ、軽快に乗りこなしているのでペダルを付けてもすぐに乗れるようになりそうです。

ストライダー14Xには自転車同様ハンドルブレーキがついていて、ストライダーにのり慣れた息子にとってはまだ足でブレーキをかけがちですが、こちらも徐々に練習してハンドブレーキで止まれるようになって欲しいと思っています。

総合的に見てものすごく良い買い物だったので、自転車デビューを控えているお子さんに軽い自転車を選びたい!という方は「ストライダー14X」が凄くお勧めですよ♪

created by Rinker
ストライダー(Strider)
¥29,700 (2022/12/05 22:37:32時点 Amazon調べ-詳細)
大切なお子さんをダニの被害から守りたい人へ
ダニシート

家の中で一度ダニに刺されると、ダニがいる布団やベッドで寝ているような気がしてとても嫌な気持ちになりますよね。

特に、赤ちゃんや小さなお子さんは、肌が柔らかいので大人以上にダニの餌食になりやすく、アトピー性皮膚炎やダニアレルギーになることもあるのでとても心配です。

ダニを駆除する一番効果的な方法は、「ダニ捕りロボ」をベビーベッドやプレイマットの下に置き、防ダニ加工の施された寝具と併用するという方法です。

ベビーベッド1つ分なら、ダニ捕りロボ(レギュラーサイズ)が1枚で良いので、1日あたりたったの18でダニを駆除し続けることができます。

ダニ捕りロボは、Amazonなどではなく販売元から直接購入するのが最も安くお得ですので、下記のボタンから自分に合ったサイズ&枚数のセットをお選びください。

ダニ捕りロボの商品一覧を見る