珍しい多肉植物やコーデックスの種を購入する方法|種の海外輸入の注意点とは?

アデニウムオベスム

日本に居ながらにして珍しい多肉植物や塊根植物(コーデックス)を育てたい場合に、種を購入して実生株を育てるという方法があります。

特にコーデックスは、3~4センチのサイズのものでも既に数年かかっている場合も多く、サイズに似合わず高額であることも少なくありません。

また、海外で育った通称「現地球」と呼ばれる株を購入する場合は、根が切られてしまっていることがほとんどで、発根させるのはプロでも難しいとされています。

それならば種を購入して実生株を育ててみよう!と考える方も多いのではないでしょうか。

私もそんな一人で、ネットで自分が欲しかったコーデックスの種を探して購入してみたので、その体験談と失敗談、おすすめの種の購入方法についてご紹介したいと思います。


ネットで種を購入するのかぁ、ちゃんとした種が届くのはどこだろう?

ワシの失敗談も交えて解説するぞい!

ネットで植物の種を購入する時の注意点

洋服や靴をネットで購入するときにサイズに気を付けるのと同様に、ネットで植物の種を購入する際には「植物の種」特有の注意点がいくつかあります。

それぞれ意外と盲点だったりするので、具体的に例を紹介していきましょう。

1.種の採取後一定期間で発芽率が変化する種類の購入に注意

パキラの種

植物の種の中には、種を採取してから長期間保存しておくことが可能なものと、採取後一定期間内に植えないと発芽しなくなってしまうものがあります。

例えば上の写真の種は、観葉植物で人気のあるパキラの種ですが、パキラは採取から1か月以上経過すると発芽率が急激に落ちるという特徴があります。

日本では沖縄など一部の温暖な地域で種の採取がされることがありますが、種の収穫時期は年2回(2月と9月)が一般的で、その月の前後1か月でしか購入するチャンスがありません。(たとえそれ以外の期間で購入できても発芽しない可能性が高い)

ネットで植物の種を購入する時には、どのような状態で保管されていていつ採取されたものなのかが書かれているものとそうでないものがあるので、特に保存期間が発芽率に影響するような種子の場合は採取日の記載があるかどうかを注意してみるようにしましょう。

ちなみに、私はインドネシアからパキラの種を3月に購入し、2週間以上配送に時間がかかり4月に届きました。

10粒購入し、発根したのはそのうちの半分(50%)の確率でした。

海外では種の採取日が日本のスケジュールと違う場合もあるので一概に言えませんが、採取日の記載の有無は購入先を選ぶ判断基準のひとつといえるでしょう。

2.発芽率はレビューを見て確認

発芽率

種の場合は購入して終わりではなく、種を植えて芽が出てからがようやくスタートです。

つまりは芽が出なくては始まりですらなく、届いた種がどの程度発芽してくれるのかという「発芽率」が重要になってきます。

ネットでの購入の良い点として、多くの方が購入後に発芽率についてレビューを残していますので、それを確認してから購入するというのは大切なポイントでしょう。

まれに、

「購入したけど10粒入りのはずが8粒しか入ってなかった」
「10粒のうち2粒しか発芽せず、購入直後の段階から半分は中身がスカスカだった」

などのレビューが残されていることがありますので、そのような販売元で購入するのは避けた方が賢明と言えるでしょう。

3.種は払い戻し期間中に返品できないことが多い

refund

洋服や靴の場合は、到着後にすぐ自分が購入したものと相違ないかが一目瞭然ですが、種の場合はそうはいきません。

よほど植物に精通した人でない限り、種の段階でどの植物のものかを見分けることは難しいでしょう。

多くの場合、購入から7日~30日を返品・払い戻し期限に設定している場合が多く、運よく発芽したとしても本当に購入した植物のものかどうかを見分けるには時間がなさすぎます。

日本の業者ではその恐れはあまりありませんが、海外から輸入をしようとすると全く違う種類の植物の種を送ってくる業者も稀にいるので注意しましょう。


確かセンセイも全く違う種が送られてきたことがあるって話してたよね?

うむ、そうなんじゃよ。次にワシの失敗談を紹介するぞい

私が海外から種を購入した時の失敗談

eBay

私が依然体験した失敗談を一つご紹介します。

eBayという海外オークションサイトにて、アデニウム・アラビカムという塊根植物の種を購入した際に、全く違う植物の種が送られてきました。

購入したのは、上の画像の業者(業者名は伏せていますが調べたら画像から判別可能です)で、「120Pcs/Bag Adenium Arabicum Dessert Rose Seeds Mixed 9 Types Seeds Garden」とあり、価格も約3ドルと安く送料無料とあったので購入しました。

120粒と書かれている時点で怪しむべきでしたが、その当時はコーデックスに興味を持ち始めたばかりでしたので、その数があまりにも多いことに気づけませんでした。

そして届いたのが、下の種です。

偽アデニウムアラビカム

凄い沢山入ってるね!これはアデニウム・アラビカムの種じゃないの?

ちなみに、別の業者から購入したアデニウム・アラビカムの種はこっちじゃ
アデニウムアラビカム

最初の方を袋から出してみたぞい
偽アデニウム

全然違うね!別物じゃん!

その後、販売元のページにアクセスしてレビューを見てみると、Positive(高評価)に比べてNegative(低評価)のほうが多く、その中に「この種はアデニウム・アラビカムのものじゃありません!購入しないでください!」というレビューがありました。

購入前にレビューは確認したのですが、高評価のレビューしかチェックしておらず、低評価のレビューがみれることに気づかなかったのが失敗でした。

レビューを見てみると、この種はアデニウムアラビカムではなく「ムラサキバレンギク(echinacea)」という花の種だというコメントがありました。

Echinaceaで調べてみると、

エキナシア

まさに私に届いた種と同じですね。

この失敗からの教訓は、ebay等海外のオークションサイトなどから購入する場合は、レビュー(特に低評価のもの)にしっかりと目を通すのが大切という事を学びました。

多肉植物や塊根植物(コーデックス)の種が購入できるサイト

1.多肉植物ワールド(Yahoo!ショッピング)

多肉植物ワールド

まずはYahoo!ショッピングで通販サイトを運営している「多肉植物ワールド」です。

ここは本当に様々な植物の種を置いていて、珍しいコーデックスの種やコウモリランなどの胞子(種)まで売っています。

私は4種類ほど種を購入しましたが、いずれもとても厳重な梱包で購入から3日で届きました。

梱包オベサの種オベサの種オベサの種

種の状態も良く、とても満足しています。

サイト内でのレビューを見てもほとんどの方が高評価ですので、違う種類の植物の種が入っていたなどの問題はまずなさそうです。

サイトを見ているだけでも楽しいので、是非一度覗いてみるのはいかがでしょう。

多肉植物ワールドはこちら

【おすすめのポイント】
・多肉・シダ・コーデックスなどあらゆる種類の種が豊富
・価格が比較的安価
・品種ごとにカテゴライズされているので探しやすい
・種の梱包が厳重
・購入から配送までが早い
【気になるポイント】
・細かい育て方は記載されていないので、自ら調べて発芽を目指す必要がある

2.AZUMI GARDEN

azumi garden

AZUMI GARDENはガーデニング雑貨屋多肉植物の販売を行っているサイトで、私がアデニウムの種を探しているときに、多くの方がAZUMI GARDENで購入し、発芽率が大変高いという評判を聞いてたどり着きました。

サイトの構成も見やすく、ゆっくり落ち着いて植物の種をお探しになりたい方におすすめのサイトです。

現在(2018/3)は休業中のようで、再開が待ち望まれます。

AZUMI GARDENはこちら

【おすすめのポイント】
・購入できる品種が豊富
・国内の業者なので安心して購入ができる
【気になるポイント】
・2017年3月から休業中(当初2017年10月再開予定が、2018年4月現在でも休業中)
・Sold outの商品が多い(休業中だからかも?)

3.eBay

eBay

eBayは世界最大のインターネットオークションサイトで、利用者数は世界中で1.6億人にも上ります。

様々なものが販売されていますが、その中には塊根植物や多肉植物の種も含まれており、私も何度も利用しています(偽物をつかんだ失敗もしてますけど)

英語に抵抗がない場合は、日本では手に入らないようなコーデックスの種が売られていたりするので見ていて飽きません。

また、日本国内でお目当ての植物の種が見つからない場合でも、eBayで英語名で検索すれば見つかるかもしれません。

デメリットとしては、英語での購入とPayPalのアカウントが必要であるという点でしょう。

eBayはこちら

【おすすめのポイント】
・日本では手に入らない珍しい種類の植物の種が見つかる
・業者から直接輸入ができるので、日本で購入するよりも安価
【気になるポイント】
・英語ができない人にはハードルが高い
・購入するにはPayPalアカウントを作る必要がある
・表題と違う種類の種を入れてくる業者もいる
・購入から配送・到着まで時間がかかる

まとめ

今回はネットで植物の種を購入する時の注意点とおすすめのショップをご紹介しました。

植物の種ならではの注意点があるので、種から実生株を育ててみようとお考えの方は是非今回ご紹介したポイントに注意をしてみてくださいね。