野良猫対策グッズの種類と特長|私が超音波発生装置「番人くん」を選んだ理由

のら

自宅の敷地内に勝手に侵入して糞害や庭あらしなどの問題を引き起こす野良猫に対して、忌避効果を発揮する「猫よけグッズ」が数多く販売されています。

猫よけグッズは形態別に大きく分けると「マットタイプ」「ネコが嫌がる臭いを使ったタイプ」「ネコを驚かすタイプ」「超音波を発生させるタイプ」の4種類ほどに分類ができます。

マットタイプは、トゲトゲの形をした突起物がついていて、猫が侵入して欲しくないところに設置すると嫌がって寄り付かなくなるというもので、野良猫対策以外にも飼い猫が自室内で来てほしくないところに設置する人が多いです。

猫が嫌がる臭いを使ったタイプは、ハーブ・柑橘系・木酢液など様々なものがあり、その臭いで野良猫を寄り付かせなくするという方法

驚かすタイプの商品は、猫が近づくと無害な薬液を噴射して驚かすことで遠ざけるというものや、スプリンクラーのように水を噴射するタイプなどがあります。

最後の超音波を発生するタイプの商品は、猫の動きをセンサーで関知したら人間には聞こえない超音波を発生させ、その場から追い出すという方法です。

それぞれにはメリットやデメリットがあり、使用用途や使用場所、予算などによってどれを選ぶかは人によって異なります。

また、猫よけグッズのジャンル以外にも各商品ごとに効果の強弱や特製の違いがあります。

私が全てを試したわけではないので「これだけあれば野良猫の悩みは全て解決!」「この商品が一番いい!」というように1つの商品をご紹介することはできませんが、いくつか試した中で私は4番目の超音波式の猫よけグッズで野良猫対策をして猫よけに成功しています。

本記事では、数ある猫よけグッズの中からどうして私が超音波式の商品を選んだのか、また超音波式の商品の中でも「番人くん」という商品を選んだ理由について解説いたします。


それぞれの野良猫対策グッズの特徴が分かっていれば、自分に合った猫よけ対策がどれなのか選びやすいね!

ワシは超音波式を使っているが、メリットもデメリットもある。猫よけ対策のひとつの例として紹介するぞい!

猫よけグッズに超音波発生装置を選んだ理由

番人くん

私が数ある猫よけグッズの中から超音波発生装置である「番人くん」を選んだ理由は、

①費用よりも効果を重視したかった
②超音波式以外のデメリットの問題
③超音波発生装置をレンタルしている自治体がある
④番人くんの各種サポートや特典が良かったから
⑤番人くんの口コミや評判が良かったから

が主な理由です。

簡潔に言うと、「金銭面的な問題(価格が高価であること)さえクリアできれば、番人くんほど効果的でデメリットの少ない猫よけ対策はない」と思ったんですね。

そのため「できるだけお金をかけずに対策をしたい」という人や「超音波式のグッズを使えない状況にある人(※後述します)」にはあまり参考にならないかもしれません。

私は「ちゃんと野良猫がいなくなってくれるかどうか」という点にフォーカスしました。

以上を踏まえて、我が家の猫よけ対策の例と各種猫よけ対策のメリット&デメリットについて解説していきます。

1.費用よりも効果を重視

自分たちが悩んでいるのが「外から勝手にやってくるネコ」の存在であることから、野良猫にわざわざ高いお金を払って対策しなくてはいけないのが腹立たしく感じませんか?

そのせいもあって、ペットボトルに水を入れたりミントを植えたりと、安価ですが非効率な方法をとり結果が見込めず時間だけが過ぎてしまうことが少なくありません。

「費用対効果」という言葉があるように、ある程度価格と効果は比例しますし、安価な方法はそれなりの効果しか得られずデメリットが大きいことも少なくありません。

車やバイクを傷つけられたりと野良猫による被害は「不衛生」という言葉だけでは片づけられないことも多いですよね?

我が家は農作物が荒らされることや息子たちの遊び場である砂場への対策がきっかけだったので、猫よけグッズの設置が急務と感じて効果面を重視していました。

2.各種猫よけグッズのデメリットによる消去法

冒頭でご紹介した4つの猫よけ対策グッズにはそれぞれメリットやデメリットがあります。

特にデメリットの側面をみると、我が家では超音波式以外の方法は取りにくいという事になり、消去法であっさり決定しました。

そんな各種猫よけグッズのデメリットは以下の通りです。

種類デメリット
マットタイプ・広範囲の設置は高額になりやすい
・裸足で踏めば人間も痛い
臭い忌避タイプ・雨で効果が流亡しやすい
・人間にとっても臭いものが多い
・散布場所が限定される
驚かすタイプ・薬剤噴射が人間に反応する可能性
・畑や菜園の周りで使いにくい
・比較的高価
超音波タイプ・高額な商品が多い
・幼児にはアラート音が聞こえる可能性
・ペット(猫や犬)がいると使いにくい

棘のあるマットタイプのメリット&デメリット

無数の突起物によって猫がその上を通りにくくする「猫よけシート」と呼ばれるタイプの商品は、比較的安価というメリットがある反面、使い方を間違えると思ったほど効果が得られないのが特徴です。

このシートを置いた場所は猫が通らなくなるのですが、そのすぐ横を歩いたり飛び越えたりはするので、ピンポイントで特定の場所に寄り付かせたくない場合に限れば効果があると言えます。

そのため室内で猫を飼っていてどうしても近づけたくない場所がある時に使っている人も多く、野外での野良猫避けとしては「ブロック塀の上に敷き詰める」ことや「猫の通り道に飛び越えることができないほど広範囲に設置」することができれば効果はあると思います。

我が家の場合は、農家で土地も広く設置場所が無数にあることと、息子たちが裸足で芝生の上を走り回っているのでトゲのあるシートを置きにくいというのが理由で使っていません。

塀の上が侵入経路になっていて、トゲのあるシートの設置によって景観を損なうことに抵抗がない場合は選択肢に入るかもしれませんが、猫の通り道を全て塞ぐのは費用も高額になりやすく労力もかかるので広範囲の設置にはお勧めできません。

ネコの嫌がる臭いを使ったタイプのメリット&デメリット

猫に居心地の悪さを感じさせる方法の一つに「猫の嫌がる臭いのする忌避剤」があります。

比較的安価な方法なのですが、雨でにおいが流れてしまいやすく効果が限定的だったり、自分の生活圏に異臭のする薬品をまくのが嫌だったので私は使いたくありませんでした。

また、実際に畑に出没する害獣よけに狼などの尿の臭いを使った忌避剤を使ったことがありますが、効果がなく被害が減らなかった経験があるので個人的に匂いによる忌避はあまり信頼していません。

子供が使う砂場のそばや、自分たちが食べる野菜の周囲に臭いによる忌避剤はあまり使いたくないですよね。

ただし、野良猫による被害を受けている場所が、屋根があって雨の影響を受けない場所であったり、人通りの少ない場所であれば広範囲に安価に散布可能なので試してみても良いかもしれません。

ネコを驚かすタイプのメリット&デメリット

猫よけ対策グッズの中には「猫まわれ右」等のように、センサーに反応した猫に対して薬液を噴射する商品があります。

薬品を使っていないものや、ミントや胡椒などの成分で猫の嗅覚などに刺激を与えて追い払うものなど様々ですが、人間にも反応する可能性と小さな子供や農作物の近くで使いにくいというデメリットがあります。

このデメリットの側面から私は使用を見送りましたが、効果に関しては一定の評価をする口コミも多いので、環境によっては効果的と言えるかもしれません。

超音波タイプのメリット&デメリット




最後に私が使っている超音波タイプの商品ですが、デメリットは「高額であること」と「幼児がいる場合には超音波(20kHz前後)が聞こえてしまう可能性」が挙げられます。

しかし私のように30歳を過ぎたくらいの大人には、野良猫用の周波数では全く聞こえず向きや設置場所を苦慮することもありません。

薬液を噴射したりして一時的に驚かすのではなく、センサーの前を通ると常にネコにとって不快な音が鳴り響くので、それまで縄張り意識で居座っていた場所が「とても居心地の悪い場所」になり寄り付かなくなります。

ただし、我が家にも幼児がいるので、設置場所は猫の通路になっていて且つ子供たちが通ることの無い場所に設置することでデメリット対策をしました。

薬液が誤って農作物にかかる心配もないので、我が家のように花や作物を庭で育てている家庭にとって、超音波式は高額であること以外あまりデメリットが無く使いやすかったのもポイントです。


なるほど、他のタイプの商品のデメリットはセンセイの庭では致命的なものが多かったんだね!

値段が高額というのは確かに大きなデメリットじゃが、息子たちや農作物に被害が大きいとどうしても使えないからのう

3.超音波発生装置をレンタルしている自治体がある

野良猫対策に関する情報を調べてみると、各地域で野良猫被害に関するクレームがたくさん発生していて自治体ごとにさまざまな対策を取っているようです。

その中のいくつかでは、2週間~1ヶ月間だけ超音波発生装置をレンタルしている自治体があり、数多くの野良猫に関する苦情をうけている行政機関が提示している対策が「超音波発生装置」というのはとても興味深いですよね。

猫よけ用の超音波発生装置をレンタルしている自治体の例

大阪府枚方市:1世帯につき1台、2週間無料貸し出し
岐阜県岐阜市:1世帯原則1台(最大2台)、2週間無料貸し出し
福島県いわき市:1世帯1台、1カ月間無料貸し出し
広島県廿日市:2週間無料貸し出し

各自治体の方針としては、多くが保健所から2週間~1か月間の貸し出しを行っていて、基本無料(起動に使う乾電池は各自が用意)という形態が多いようです。

行政として超音波発生装置を貸し出しているという事実は、野良猫対策として効果的であることの裏付けのような気持ちにさせてくれたので説得力と安心感がありました。

私自身は効果があったので超音波式の番人くんをおすすめしていますが、まずはお住まいの地域の自治体に猫よけ用の超音波発生装置を無料貸し出ししていないか確認をしてみると良いでしょう。

4.番人くんの各種サポートや特典が良かったから

番人くんのデメリットは既に挙げましたが「高価であること」が一番のネックになります。

トゲトゲのマットや猫が嫌がるニオイによる忌避剤などは、高くても数千円程度で済みますが、超音波式の猫よけ装置である番人くんはその数倍の値段です。

高価な金額を払うには,

「万が一効果がなかったらどうしよう」
「その金額に見合う効果があるのだろうか」

と不安になりますよね。

番人くんは公式サイトで購入すると下記の購入サポートが付いています。

番人くんの購入特典1.全額返金保証
2.全額キャッシュバック制度
3.365日補償プラン
4.90日間無料メールサポート
5.送料・代引き手数料無料

万が一効果が実感できなかった場合は、全額返金保証があるので損をすることなく試すことができるのも他の商品にはないメリットです。


待って待って!全額返金保証って本当に簡単に誰でも受けられるの!?

うむ、もし効果に不満があって全額返金保証を受けたい場合には下記の条件があるんじゃ
全額返金保証の条件とは?1.全額返金保証は購入日から半年後の30日間
2.メールサポートを1回以上受けていること
3.設置場所が確認できる写真1枚を撮影して、メールで連絡

なるほど。とりあえず半年間使い続けてみて、その後30日間の間にメールすればいいんだね!

内容自体は誰でも受けられるものなので、ポイントは返金保証が受けられる期間が半年後の30日間だけという所じゃな!

規約をよく読んでみると、番人くんの適正な使用と効果的な設置場所かどうかを販売元が確認し、メールサポートで指示を受けた通りに設置しているにもかかわらず効果がないことが確認できることが条件のようです。

裏を返せば、「適正使用をしていれば効果がある」という自信の表れでもありますし、本当に効果が無ければ問題なく全額返金保証を受けられます。

5.番人くんの口コミや評判が良かったから

猫よけグッズにしては高額ですし、いくら全額返金制度があっても中々そうすんなりと購入できなかったので、購入前に口コミや利用者の評判をチェックしました。

まずは公式サイトで行ったアンケートによるお客様満足度は91.4%だそうです。(※2016年3月迄 自社調べ)

そのほかに、個別の口コミを見てみると下記のような意見が多く見られました。

番人くんの口コミ

おばちゃん雨の日に野良猫が家に集まってきて、車の上に載ったりバイクのシートで寝たりして困っていました。この商品を購入して、数日は効果が無かったのですが、ある日突然パタリと野良猫が近寄らなくなりました。今はもう番人くんを使っていませんが、また戻ってきたら使用したいと思います。
おじさん3隣の家の猫が敷地内を毎日のように堂々と通り、昼はケンカ声が聞こえたり徘徊したりとストレスを感じておりました。苦情を言おうにもお隣さんとの関係が悪くなるのを避けたいと思い、番人くんをこっそり使用したら数匹の猫が全く家の敷地に近寄らなくなり、猫を見ない日がとても嬉しく思います。とても効果がある商品だと思いました。
感激 おばさん私は野良猫の糞被害に半年ほど悩んでいて、毎日のようにネコの糞被害が無いかチェックする習慣がついていました。なぜ飼ってもいないのに私が野良猫の糞処理をしなくてはいけないのか、ノイローゼ気味でした。番人くんを購入して、効果は良かったです。いつも来るボス猫が全然来なくなり、その後他の猫も来なくなりました。
おじさん野良猫による畑あらしと糞被害が多くとても困っておりました。畑が広いので、網などで対策を取っていましたが全ての畑を包囲することができず効果もありませんでした。しかし、番人くんを購入して数日様子を見たところ、畑に来てる気配はありましたが糞害や畑荒しは無くなりました。

番人くんのその他の口コミも見てみる

実際に自分自身で番人くんを使ってみて

番人くん

私は実際に番人くんを使ってみると、使い方はシンプルで特に困ることはなく、電池さえ用意すればどんな形でも簡単に設置することができます。

効果もすぐに現れて、今まで頻繁にやってきていた野良猫も設置後に見かけることはなくなりました。

注意点としては、小さなお子さんがいるご家庭や犬などのペットを飼っているご家庭では設置場所に注意を払う必要がある点と、実際に野良猫が通る道を把握しておいてピンポイントで設置する必要がある点です。

猫くらいのサイズの生き物であれば番人くんのセンサーは6〜7mの距離で反応しますが、人間の場合は10mくらいまで反応することがわかったので、人の出入りの激しいところに設置する場合はセンサーの向きを工夫するなどして対応するようにしましょう。

実際に私が番人くんを設置している様子や使用してみた感想については、下記の記事で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

番人くん
我が家では隣家の野良猫が納屋に侵入してくるのを何とか防ごうと様々な猫よけグッズを試しましたが、なかなか効果が出ず頭を悩ませていました。我...

まとめ

ストレイキャット

数ある野良猫対策グッズや猫よけ商品の中でも「超音波発生装置」は、高額で効果が未知数だと考えている人が多いと思います。

しかし、野良猫対策として超音波発生装置を貸し出している自治体も多く、行政も超音波式の猫よけグッズを推奨していることを知ると安心感があるかもしれません。

特に番人くんは口コミの評価も高く全額返金保証が付いていることから、購入を考えている人も少なくないでしょう。

そこで、私が購入に至った経緯と実際に使った感想が少しでも参考になればと思い、本記事でご紹介いたしました。

どのような対策も使用環境や猫の性質によっても効果の度合いが違うことも少なくないので、必ずしも私が番人くんを選ぶに至った経緯があなたの状況に合うかは保証できません。

しかし、法律で保護されている野良猫の撃退方法に特効薬的なものは存在せず、メリットとデメリットを比べながらご自身で試していくしかありません。

番人くんには全額返金保証があるという点では試しやすいと思うので、是非野良猫にお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょう。

【番人くん】の詳細はこちら