奈良県の農機具買取り情報とおすすめを紹介!

奈良公園

奈良県での農業は、耕地面積は少ないものの、京阪神の大都市に隣接しているために、その利便性からコンパクトな農業を行っている農家さんが多いのが特徴です。

そんな奈良県の農業実態に合わせて、奈良県で農機具を買い取ってもらうときにおすすめの中古農機具買取業者をご紹介します!

奈良県の農業実態

奈良県

1.若年層の新規就農者が増加中

奈良 年齢別農家構成

※引用:農業センサス – 奈良県

上のグラフは、年代別の農業人口の比率です。全国的に農家の高齢化による離農が進む中、奈良県では若い新規就農者が増加してきていることが分かります。(赤枠でくくった青い帯グラフ)

全国的にも15~29歳の年代の農業人口はほぼ横ばいであるにもかかわらず、良県では顕著に増加しているのが分かりますね。

5年おきに行われている農林業センサスによると、2015年には農家の平均年齢は全国平均を下回り、奈良県は若返りに成功している珍しい県でもあります。

この若年層の新規就農者が多いという事は、奈良県では中古農機の需要が他県に比べても高いことが予想されますね。

2.奈良県の総農家数は減少

奈良 総農家数推移

若い農家さんが増えている奈良県ですが、高齢化による離農者は他県同様に増えているため、総農家数自体は減少傾向にあり、10年前に比べて3割も減少しています。

離農に際して中古農機具を売りたい農家さんが沢山いるため、奈良県からの中古農機の買取依頼は当分の間増加傾向にあるでしょう。

3.奈良県はコンパクトな農業を行う農家が多い

奈良 農耕地面積

左の表は、田畑別の耕地面積で、奈良県は田畑を併せて21,800haで、全国第44位となっています。これは県の面積に占める田畑の割合が僅か6%という広さに当たります。

全国的に見て奈良県の耕地面積は狭く、一農業経営体当たりの耕地面積(右表)を見ても89a(約0.9ha)小規模経営の農家さんが多いことが分かります。

冒頭でも述べたように、奈良県は京阪神の大都市と隣接していることから、このような経営型の農業を行っていることが多いのです。

では、そのような小・中規模の農家数の推移はどうなっているのかというと、

奈良 農産物販売額別農家増減数

農産物の販売金額規模別農業経営体数の増減率のグラフを見ると、売り上げ規模が3000万円以上の農家で増加がみられますが、販売金額規模が小さい農家は減少傾向にあることが分かります。

奈良県の農家さんの多くは、小・中規模の農家さんの為、それらの多くが年々減少して行っていることがうかがえます。

それに伴って、買取に出される農機として「20~40馬力の小型・中型のトラクター等」が多くなるので、比較的小さめのトラクターの買取実勢が豊富な業者を選ぶことが大切でしょう。


中型のトラクターなんかは今すごく需要が高いんだよね!

うむ。中古農機を購入する農家の多くは、新規就農者や海外の農家、または個人経営の農家など農機をできるだけ安く買いたい人が多いからのう!

奈良県で農機具の買取を行っているおすすめの業者

奈良の鹿

奈良県は、京阪神の大都市が近隣にあるため、多くの中古農機具買取業者が買取査定に向かう事が可能な位置にあります。

そのため、買取業者の選定は、

  • 買取実績の豊富さ
  • 故障して動かない農機の買取の可否
  • 製造年月が15年以上たった農機の買取の可否
  • パーツ単位での買取の可否
  • 買取相場の公開の有無

など、各業者の特徴と自身の売りたい農機具買取状況を照らし合わせて選ぶのが良いでしょう。

当サイトで一番おすすめしているのが「農機具高く売れるドットコム」です。

農機具高く売れるドットコム

農機具高く売れるドットコムは、農機の買取実績・買取相場を価格込みで公表している数少ない業者です。

 

買取価格の相場や過去の買取実績を価格付きで公表しているのは、この農機具高く売れるドットコム以外にあと1社くらいしか知りません。

よほど買取価格に自信がないと、買取実績の公表はできることではないので、複数社見積もり依頼を出す場合には、この農機具高く売れるドットコムにも依頼すると良いでしょう。

以上の点から総合的に見て、最もおすすめの中古農機具買取業者です。

農機具高く売れるドットコムで無料査定をしてみる!

まとめ

今回は、奈良県の農業実態と中古農機具を買い取りする場合におすすめの業者をご紹介しました。

奈良県のように若年層の新規就農者が増えている地域は、より中古農機具の買取・販売の需要が高い地域となります。

お持ちの中古農機を買い取ってもらい、メンテナンスをして再販するという事は、長い目で見ると国内の新規就農者を応援するという事にもつながるはずです。

また、農機具の買取は付き合いがあるからと言って地元の農機具販売業者に売らない方が良いのですがご存知でしたか?

もし、地元の農機具取扱店での買取を考えている方は「【農機具高値買取のコツ】地元の農機具店に売らない方が良いワケとは?」の記事もあわせてご覧ければと思います。

農機具高く売れるドットコムは、無料出張査定もしているので既に使わなくなって倉庫に眠っている農機がある場合は、是非一度無料査定を行ってみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した農機具高く売れるドットコム以外にも、いくつかおすすめの業者をご紹介していますので「中古の農機具を売りたい!おすすめの農機具買取専門サイトtop5」の記事もあわせてご覧ください。

【関連記事:あわせて読みたい】

トラクターの盗難増加で厳しくなった査定のポイントは?
中古トラクターを売るのに一番いい時期はいつ?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

除雪作業

除雪機による事故を防ぐために注意することとは?

LINE査定の注意点

中古農機具LINE査定の注意点と懸念点とは?

除草剤にはどんな種類がある?おすすめの選び方をご紹介します!

巻き葉

アザミウマの生態を知って駆除に生かそう!

トラクター買取

農機具の「下取り」と「買取り」で査定額が高いのはどっち!?

電動噴霧器

噴霧器の種類別におすすめを紹介!家庭用に小型の噴霧器はいかが?