青森県の農機具買取り情報とおすすめの業者を紹介!

リンゴ

青森県と言えばリンゴが有名ですが、それ以外にもニンニクゴボウなども日本で一番の生産量を誇る日本有数の農業が盛んな県です。

実は主業農家数も日本で3本の指に入るほど多いので、様々な農機具の需要があるのが青森県の特徴です。

では、青森県で古くなった農機具を売りたいと思った時に、どこで売るのが良いのでしょうか。

今回は青森県で農機具を売りたい時に、おすすめの中古農機具買取業者をご紹介いたします。


青森県と言えばリンゴだよね!リンゴづくりに特有の農機具とかもあるのかなぁ

うむ。果樹を扱う農家さん特有の農機も幅広く買い取ってくれる業者を紹介するぞい!まずは、青森県の農業実態から説明しようかの

青森県の農業実態と特徴

1.主業農家数がとても多く農業が盛ん

青森県は、主業農家数が全国3位と、とても農家さんの多い県です。

リンゴが有名ですが、農業産出額の内訳も、お米、野菜、果実、畜産がいずれも20~30%と果樹だけに偏ることなくバランスよく様々な種類の農業が行われているのも特徴です(参考:生産農業所得統計」(農林水産省))

2.農業就業人口の平均年齢が若い

青森の農業就業人口と平均年齢の推移

※引用:農林業センサス

農業に携わる人(販売農家)の平均年齢が63.8歳と、北海道(57.1歳)に次いで2番目に若いのが特徴です。

とはいっても、他県同様に農業就業人口における高齢化は年々進んでおり、農業就業人口もグラフの通り、右肩下がりになっています。

全体的に若い農家さんが多いのですが、やはり離農する人に比べ新規就農する人が少ないので、農家戸数は減少していきます。

つまりは、青森県内は農機具を売りたい人が買いたい人よりも多い状況にあるという事になります。

3.保有している農業用機械の所有数も減少傾向

青森 農業用機械の所有台数

※引用:農林業センサス

青森県の農業機械の保有台数を見ても、過去5年間(H22→H27)で、動力田植え機、トラクター、コンバイン、スプレイヤーなどいずれにおいても大幅に減少しているのが見て取れると思います。

まだまだ中古農機具の買取市場は盛り上がっているところですが、青森県内においては過去5年間でトラクターの所有台数が6000台も減少しているのですから、このペースで農機具を手放す人が増えると、いずれ需要も減り買取価格も下がっていくことが予想されますね。

農機具の買取を考えている方は、市場が飽和してしまう前に早めに売る方が特でしょう。

青森県でおすすめの中古農機具買取業者は?

1.農機具高く売れるドットコム

農機具高く売れるドットコム

当サイトが最もおすすめしているのは「農機具高く売れるドットコム」です。

農機具高く売れるドットコムは青森県内に事業所はありませんが、宮城県にある「仙台リユースセンター」から出張買取査定を行っております。

農機具買取ドットコムがおすすめの理由は下記の通りです。

  • 累計利用者100万人以上と実績豊富
  • 東証マザーズ上場企業のマーケットエンタープライズが運営
  • 無料査定にかかる時間はたったの60秒
  • 日本全国どこでも買取が可能
  • 大型トラクターから芝刈り機、油圧ショベルや除雪機まで幅広く買取可能
  • 故障した農機も買取可能
  • 製造年数が15年以上経った農機も買取可能
  • ロータリーやドライブハローなどトラクターパーツ単体の買取も可能
  • 査定後のキャンセルも無料
  • 出張見積もり手数料も無料
  • 土日も営業、最短で当日出張査定も可能

農機具高く売れるドットコムは国内外に販路があるため、壊れて動かない中古トラクターや製造年数が古い農機も高値で買い取ってくれます。また、農機具だけでなく重機や建設機械なども買い取っており、さらにはドライブハローやロータリーなどのパーツ単体での買取も行っているのがありがたい所です。

さらに、農機具高く売れるドットコムは農機の買取実績・買取相場を価格込みで公表している数少ない業者です。

買取価格の相場や過去の買取実績を価格付きで公表しているのは、農機具高く売れるドットコム以外にあと1社くらいしか知りません。

よほど買取価格に自信がないと、買取実績の公表はできることではないので、複数社見積もり依頼を出す場合には、農機具高く売れるドットコムも含めて依頼すると良いでしょう。

また、農機具高く売れるドットコムの口コミや評判を見ても、ほとんどの人が「買取価格以上にサービスや対応の良さ」を評価ポイントに挙げており、サービスが良かったから買取をここに決めたという人も多くいました。

「買取時に安い値段で買い叩かれるのではないか?」と、人のいい田舎の農家さんたちは慎重になってしまっているかもしれませんが、こちらの会社の良い所はこういう人のいい農家さんにも安心しておすすめできる点です。

以上の点から総合的に見て、最もおすすめの中古農機具買取業者です。

農機具高く売れるドットコムで無料査定をしてみる!

2.みちのく農機買取プラザ

青森 みちのく農機買取プラザ

みちのく農機買取りプラザは、株式会社サンライズトレーディングが運営する農機具買取りサイトです。

買取可能エリアは、青森県全域一部秋田県と岩手県の県北エリアが対象になっています。

店舗への持ち込みでの査定も可能ですが、出張査定も無料で行っているのでよほど持ち込みでなければいけない理由が無ければ、自宅での査定がお得でしょう。

おすすめポイントは「壊れた農機具でも買い取ってくれる点」「スノーモービルや除雪機なども買い取ってくれる点」でしょう。

懸念点としては、買取実績数がさほど多くないという点と、買取価格を公表していないという点です。買取実績の豊富さは買取価格にも影響してくるので、いくつかの業者と相見積もりをとって価格を比較するとより安心かもしれません。

地元の買取業者がいいという方は、こちらのサイトから査定を依頼すると良いでしょう。

みちのく農機買取プラザで無料査定を行う

地元の農機具取扱店よりも全国展開している買取専門業者の方がおすすめの理由とは?

買取業者比較

各地方の農家さんはそれぞれ地元のお世話になっている農機具店さんがあるかと思いますが、当サイトでおすすめしたのは全国展開をしている買取専門店でした。

農機具の購入時や故障時に何かとお世話になって、日ごろの付き合いがある農機具店さんでも「買取りだけは全国展開している専門店にお願いした方が良い」のです。

農家をしている我が家も、農機具の買取は地元の販売店さんにはお願いしません。

間違いなく損をすることが分かっているからです。

その理由はこちらの「【農機具高値買取のコツ】地元の農機具店に売らない方が良いワケとは?」の記事で詳しくご紹介していますが、各地方で様々な農業形態があり、農機具の普及率や農業人口も違う中で、地元の農機具店に売ると「その地域の相場に左右されてしまうというのが一つ大きな理由です。

青森県が離農する人よりも就農する人の方が多いのであれば、需要が供給に勝るため買取価格が高くなるかもしれないのですが、前述のように過去5年間で所有農機具数が減少しているのが分かっているので、現段階で需要が供給を下回っています。

つまり、「買いたい人よりも売りたい人が多い」んですね。

地域の農機具屋さんの需要と供給

では、農機具を高く買い取ってくれる業者はどこかというと、「需要の高い所(海外)に販路を持っていて、買い取った農機具を高値で売却できるルートを持っている業者」です。

地元に根差した農機具店さんは、買い取り専門店でない限りほとんどの場合で「特定のエリアにのみ販路がある」事が多く、需要がものすごく高い海外への販路を持っていないのですね。

少しでも高く買い取ってもらいたいと考えている方は、できるだけ「全国展開で買取を行っている買取専門業者に複数見積もりを依頼する」という方法がおすすめです。

どうしても地元の農機具屋さんにも買取価格を聞きたい方はそちらを含めても良いと思いますが、当サイトがおすすめしている農機具高く売れるドットコム以外にも、数社おすすめの業者をご紹介しているので、是非相見積もりをお願いする業者の参考にしてみてください。

下取りよりも買取の方がお得!

故障したトラクター

離農による農機具の買取ではなく、買い替えのために農機具の買取を考えている人が悩むことが多いのが「下取り」か「買取」のどちらが良いのかというポイントです。

これは確実に「買取の方がお得」ですので、下取りでお使いの農機を売ってしまうのは思いとどまった方が良いでしょう。

現在、下取りにするか迷っている方は、是非一度こちらの記事もあわせてお読みいただければと思います。

まとめ

今回は青森県の農業実態と、おすすめの農機具買取業者をご紹介しました。

全国的に、年々高齢化によって離農する人が多くなっているため、長年愛用してきた農機を売却しようと考えている方が増えている一方で、就農者はいっこうに増えず、中古農機具の需要と供給のバランスが日本国内に限定すると釣り合っていない状態が続いています。

しかし世界的に見ると、まだまだ日本の農機具は古くても人気があり、高値で売買されているため、海外に販路を持った業者がどんどん高値で買い取って、中古農機具市場は現在とても活発に動いています。

中古農機具の買取の仕組みを理解すると、どういう所にお願いすれば高く買い取ってもらえるのかがわかることが多いのですが、農家である我が家の祖母や親たちを見ても、地元の農機具店や農協への信仰がまだまだ厚いため、どうしても損をしてしまいがちです。

販路の大きい所に農機具を買い取ってもらう事で、より需要の高い、農機具を欲している人が多い地域で再度使ってもらうことができ、そのエリアでの農業の発展や新規就農者の増加にもつながることを考えれば、売る方も買う方のどちらにとっても喜ばしいことだと思います。

地元の農機具販売店への売却を検討していた方は、是非全国展開している農機具買取専門店への無料査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

もしすでに地元の農機具販売店さんから見積もりをもらっていたとしたら、思っていた以上の査定額を提示してもらえるかもしれませんよ!

農機具高く売れるドットコムで無料査定をしてみる!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

建設現場

重機や建設機械の買取におすすめの業者【買取実績&買取相場】

牛の骨

骨粉(肉骨粉・蒸製骨粉)とはどんな肥料?成分・効果・使い方を解説!

無農薬畑

アブラムシの駆除を無農薬で行う6つの方法

ガーデニング初心者によくある失敗例から見る土作りのポイントとは?

土壌改良資材

土壌改良資材のメリット&デメリットを比較解説|特徴と使い方を教えます

アブラムシ

アブラムシはどんな害虫!?農家の敵アブラムシの生態まとめ